斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

しあわせの上気元思考 魅力貯金

   

今日も『ひらめきサロン九段下』から情報発信していきます。

一人さんは、魅力が大切だと言うことを言っています。
そして、魅力貯金をしましょうと言っています。

========================
要は良いものをプラスすると魅力になるんですよ。
間的魅力ってのはどうゆうことですかって言うと、簡単に言うと、うちは「顔パワー」という化粧品出すと顔パワーが魅力度1万点だとするよね。
そこに人間的魅力度が1万点のやつが販売してると2万点になっちゃうから、すごい勢いで売れちゃうんだよ。

ところが魅力度がマイナス1万点みたいなやつが、そうすると、相殺するとゼロになっちゃうから売り上げが上がんないってことになっちゃうんだよ。

だから同じものを売ってて売れる人と売れない人がですよ。
でそれって魅力度の違いなんだよ、ていうことなんだよね。

この魅力ってのは良いことのプラスなんだ。
で、簡単に言うと、いま自分が出してる言葉が魅力的か魅力的じゃないかっていう話なんだけど、例えば魅力の無いやつって、魅力の無いやつは実に魅力の無いことを言う。

例えば「不景気ですね」って、不景気ですねってそれは良いんだよ一回くらいは。
で、不景気だ不景気だって何回も言うと魅力がないんだよ。
政治が悪いとか官僚が悪いとか、そうかもわかんないんだよ。
だけどずっと言ってるあんた魅力的ですか?っていうと絶対魅力無いんだよ。

それより「いくら不況だってね、何も買わないわけじゃないんだし、繁盛してるとこもあんだからホントにがんばんなきゃね」とか言った方が魅力的だよね。

そうすると魅力的なことを言うとどうなりますかっていうと、魅力貯金ってのができんだよ。
魅力的なことを 500点言うと、この宇宙に宇宙貯金てのがあって500点分ガチャガチャガチャっとプラスされるんだよ。
で マイナスなこと言うと引っ込むんだよ。

いい大学を出ました。いい大学出たってのはいい大学を出たんだからプラス100点ですよ。
ところが誰も聞いてないのに、実は僕はこうゆう学校出て、とか、そいで行ってないやつをバカにしたりなんかすると、マイナス100万点なんですよ。100万点。

学校行ったのは100点だけどそうゆうこと言ったやつは100万点なんですよ。
マイナス100万点なんだよ
そうすると、宇宙貯金のほうに貯金どころか借金になっちゃうんだよ。

ところがね、そうゆう事ひけらかすわけでもなく「俺にできることやってやるぞ」とか「書き物やってやるぞ」とかさらさらいろんなことやってくれたら良い人なんだよ。
そうすると、プラス100万点なんだよ。

この宇宙貯金っていうのはとんでもない金利がつくんだよ。
だから、いつもいいことばっかり起こる人っていう人ってのは、魅力貯金をしてるんだよ。
それが宇宙に貯金されてるんだよ。

CD『貯まる!魅力ポイント100倍~宇宙貯金・魅力貯金の話 』
========================

そして、この魅力貯金をやっていくゲームが始まりました。

①自分の住んでいるところを褒める(国褒め)
②身の回りにあるものを褒める(物褒め)
③自分の身の周りの人、食べ物を褒める(命褒め)
④どこにツヤを出したか、天国言葉を言った回数(ツヤコ)
⑤一日のうちに何%くらい笑顔でいられたか?意識したこと(笑顔の修行)
⑥掃除した場所(掃除)
⑦「自分はすごいんだ」を言った回数、『自分はすごい」と思ったこと
⑧托鉢ゲームをやった人数

この8項目を一日に何個出来たかをチェックします。
これを一週間やります。

もし、全部毎日できれば、8項目×7日=56点が満点として
何点だったかを数えるゲームです。

この点数が高ければ高いほど、
魅力が貯金されていくというゲームです。

 - 幸せ