斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

ストレスをためないツボってありますか?

      2016/03/13

今回はツボに関する質問についてです。
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。
そして今回の質問です。

<質問>
ストレスをためないツボってありますか?

<回答>
はい、あります、

美しくなるうえで一番大切なことは
ストレスをためないということです。

怒っている顔
イライラしている顔
笑っている顔

どの顔が美しく見えますか?

顔の形などでキレイな人でも
常にブスッとしていると元の美しさは台無しになってしまいます。

逆に常に笑顔の人は、それだけで美しく見えるものです。

常に笑顔でいるには、ストレスをためないということは
非常に重要な事なのです。

しかし、ストレスをためないって、
言うのは簡単ですが。中々難しいですよね。
そんな人におすすめな事が、頭にあるツボ
『百会』を刺激することです。

百会(ひゃくえ)は頭の頂上に位置するツボです。
このツボは気の流れの収束点であるため、
「百(多種・多様)」な経絡が「会(出会う・交わる)」という意味で
百会と名付けられています。

百会のツボはこの自律神経の偏りを整え
「ストレス・自律神経失調症・不眠症」などの悩みを改善してくれるツボですので、
ストレスが多い現代人にとっては正に「癒しのツボ」であるといえます。

百会

百会のツボは、頭の中心部分になります。

来るもの拒まず去る者追わずができなくてイライラした時には
この百会のツボを軽く押してみてください。

そして、一人さんは、美しくなることについてこう言っています。

========================
自分の顔が若返ってキレイになると、「悩み」があったとしても、吹き飛んじゃう。「最近、なんだかキレイになりましたね~!」って人から褒められると、人にもうんとやさしくできる。新しいことに挑戦したくなったり、人前に出てみたくなったり、人が変わったように行動的になるよね。

だから若くてキレイになることって、ものすごいパワーを生むんです。ひとりさんは、これからの時代、『びょうき』より『びよう』じゃないかと思うんです。例えが悪いけど、病気の人って、心が病気なの。心が暗くて重いんです。だから、「これやりな」っていいことを勧めても、ガンとしてやろうとしない人がいるんです。

でも、顔がキレイになると、心が素直になって、元気が出てくるの。
たとえ、何か病気を持っていたとしても、顔が若くてキレイになれば、「私、なんかすごく元気になった気がする!」っていうパワーが心に生まれてくるんです。それが「美容」のすごさなの。

それから顔がキレイになると、運も良くなるんだよね。「顔」っていうのは、その人の運気をつかさどる大事なパーツなの。ひとりさんがずっと前から「顔にツヤを出すといいよ」って言ってたのは、ツヤを出すと「世間の加護※が得られるから(※「世間の加護」とは、世間の人から応援され、恩恵を得られること)。

お金持ちの人や、売れている芸能人は、みんな顔にツヤがあるんだよ。その人が幸せで成功していると、なぜか顔にツヤが出てきちゃうの。だから幸せな成功がしたければ、先にツヤを出しちゃえばいい。顔がツヤツヤだと元気に見える、輝いて見える、自信があるように見える……と、すごい「押し出し」になるんだよね。

『ひとりさん通信』
========================

 - 美容