斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

ただより高いものはない

      2018/02/06

感謝についての質問です
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

質問
感謝をした方がいいとは聞きますが
中々感謝をする機会がありません。

回答

一人さんのお話の中で、「ただより高いものはない」というお話があります。

==========
「ただより高いものはない」の意味知ってるかい?

「その2つついてる眼はおいくらで買ったんですか?」って聞かれて

「はじめからついている」ってなりますよね。

「耳を30万出すからきってくれるかい?」っていわれてもイヤだよね。

これを神様はただで与えてくれている。

例えば空気。雨。俺達は本当に貴重な物をただで頂いているだよ。

「ただより高いものはない」ってはそういう意味なんです。

『変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話 』より

========

通常では、「無料で何かをもらったが、気がついたら契約されていた」
なんて時に、「ただより高いものはない」と使ったりします。

英語では、こう言うそうです。

“Nothing costs so much as what is given us.”
(もらったものほど高いものはない)

こう言われますと、「タダでもらうものには気を付けろ」的な要素が多いですよね。

しかし、一人さんが「ただより高いものはない」と言うときには
ちょっと違うんですね。

空気・水・太陽光・自分の体・生命・・・
神様から与えられているものは、全てただで使用することができます。

そして、これらのタダで与えられているものは、お金で買うことができません。

ですから、「ただより高いものはない」とは、
「神様からただで与えられているものは、お金に変えられないものですので
感謝してつかいましょう」と、いうことなんですね。

「天国言葉」には8つの言葉があります。
「愛してます」「ついてる」「うれしい」「楽しい」
「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」

この中にも「感謝してます」が入っています。
そして、感謝した時に出る言葉「ありがとう」も入っています。

被っているのか?
そんなことではないのです。

「ありがとう」とは、何かをしてもらった際にでる言葉です。
誰かの行動がありきの言葉なんですね。

「感謝しています」とは、誰かに何かをされている時ではなくても
自分から「感謝をする時」に使うんですね。

ですから、まさしく「神様から与えられたお金に変えられないもの」に対しての言葉は
「感謝しています」がピッタリと当てはまるわけです。

感謝って、しようと思えば、なんにでも感謝はできるのです。

────────────────────────────
▼斎藤一人さんの考えでのお勉強をすることができます。
『生成発展塾in九段下』
────────────────────────────
斎藤一人さんファンのあつまる都会のオアシス『ひらめきサロン九段下公式HP』
────────────────────────────
銀座まるかん ショッピングカート
────────────────────────────
ブログ『みやみやの引き寄せ日記』
────────────────────────────
メルマガ『斎藤一人さんの言葉を実践して一緒に億万長者を目指しましょう』
────────────────────────────
ダイエットモニター募集中
────────────────────────────
ダイエットぐるっぽ
────────────────────────────

 - 一人論