斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

男脳と女脳は違う

      2018/03/13

についての質問です
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

質問
職場の女性部下とうまくいきません
なぜでしょうか?

回答

男性と女性について
一人さんはこう言っています。

——————————————————–
世の中でものすごく多いのがね、男と女のトラブルなんですよ。
男同士のトラブルっていうのは減ってきて、
ストーカーもみんなそうよ?ストーカーやなんかもね。
あんまりホモのストーカーとかって聞いたことないよね?
あるのかも分かんないけど、絶対数が少ないからね。

何を誤解してるんですかっていうと、いいですか?

女は「愛したい」動物なんです。
男は「愛されたい」動物なんです。
これを逆だと思ってるんです。

自分を愛してくれる男性がいたら、すっごく幸せで…ね?
そういう人が居ないかなと思うんだけど、
実際にそれをやられるとウザったくてしょうがないんですよ。
女は、愛したいんです。
だから、子育ても女にしか出来ないんですよ。
だから女に子供が生まれるようになってるんですよ。

CD『男と女のお話』
——————————————————–

男脳というのは競争脳になっておりまして、
女脳というのは協調脳になっているんですね。

例えば、「おいしい店を見つけた」というお話になると
男性は、「俺はもっといい店を知っている」と言って
競争したがるのですが、
女性は、「今度一緒にその店に行こうね」と言う話になるんです。
周りと協調していく発想なんですね。

大昔は、男性は狩りに出て、女性は家を守っていたために
男性は「競争脳」、女性は「協調脳」になっていったんですね。

つまり、男性と女性では脳の作りが違うのです。

ですから、それを前提に男女での会話をしていかないと
話が噛み合わなかったり、「私のこと理解されない」と言われたりするんですね。

例えば、彼女が「おいしい店見つけたよ」と話をするときは
「今度その店に一緒に行こうね」という言葉を待っているのですが
彼氏が「俺はもっとおいしい店を知っている」って言いだすと
彼女からすると「そうゆう話じゃないの」となるんですね。

この辺を理解しないと、コミュニケーションが取れなくなってしまうんですね。

ですから、男女間でのコミュニケーションをうまく取る意味でも
男性脳と女性脳の違いを理解すると、コミュニケーションの取り方も違ってくるんですね。

そこを考えながら接しないと、うまくいかないと思います

────────────────────────────
▼斎藤一人さんの考えでのお勉強をすることができます。
『生成発展塾in九段下』
────────────────────────────
斎藤一人さんの言葉から学ぶビジネス成功術セミナー
────────────────────────────
斎藤一人さんファンのあつまる都会のオアシス『ひらめきサロン九段下公式HP』
────────────────────────────
銀座まるかん ショッピングカート
────────────────────────────
ブログ『みやみやの引き寄せ日記』
────────────────────────────
引き寄せモニター募集中!!
────────────────────────────
メルマガ『斎藤一人さんの言葉を実践して一緒に億万長者を目指しましょう』
────────────────────────────
ダイエットモニター募集中
────────────────────────────
ダイエットぐるっぽ
────────────────────────────

 - 未分類