斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

成功と大成功の話  

   

斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

質問

どうすれば成功できますか?

回答

一人さんはこう言っています。

==========
「口ぐせって、その人が思っていることが出るんです」
はい、こういうことです。
口ぐせっていうのはその人が思っていることが出るっていうことなんです。日ごろなにを思っているか。
だから、大した口ぐせはいらないんです。
問題がある度、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」とか、そんな簡単なのでいいと思います。
それから、「がんばろう」とか、「やる気じゅうぶんです」とか。
人が明るくなるとか、自分を鼓舞するようなものを持ってる人っていうのは、口ぐせがそうなんです。
ということは、日ごろ考えていることが、明るいことだったり、自分を鼓舞するようなことなんだよね。
だから、逆に言えば、簡単な口ぐせを作っちゃう。
そうすると、言葉に引っ張られて気持ちがそうなっちゃうっていうことがあると思います。
例えば、すぐに落ち込んじゃう「おれだめだな」っていうのが口ぐせの人と、「だいじょうぶ、だいじょうぶ。失敗なんて何回したって。最後に成功すればいいんだから」とかって言ってる人。
どちらが成功しそうかわかりますよね。そういう簡単な口ぐせを持っている人のほうが成功するっていうことです。

ただし、口ぐせを変えるだけでは成功できないんだよ。
成功するためには、行動が必要なの。

仕事で成功したかったら、口ぐせを変えるだけでなく、当然ながら、顔晴って一所懸命に仕事しなくちゃいけないの。
この地球というのは、「行動の星」だからね。
行動したくなるような口ぐせを言うんだよ。

CD『成功を呼ぶ「口ぐせ」の習慣』
========

一人さんは、成功と大成功しかないと言っています。

それはどうゆうことかと言いますと、
例えば何かに失敗したとします。

その失敗をしたことによって
「これをやると失敗するんだ」ということがわかったんですよね。
わかったということは、同じ失敗はもうしないわけです。
つまり、「これをやると失敗する」とわかった事が「成功」なんですね。

一般的にみて、失敗と思うことも
実は「成功」だと考えていけばいいんです。

そうなると、全ては「成功か大成功」しかなくなるのです。

一般的に「失敗」に見えても、
それは、将来起こる大成功に進むための一歩に過ぎないのです。

基本的に人は結果で判断されてしまいます。

ここで二人の人を比べます。

Aさん
成功→成功→成功→大失敗

Bさん
失敗→失敗→失敗→大成功

AさんとBさん、どちらが成功者ですか聞くと
ほとんどの人がBさんと答えると思います。
逆に、今大成功している人と言うのは、
ほとんどBさんと同じ道を歩んでいると思います。

つまり、いくら失敗しても
最後さえ成功すれば、それで大成功なんですよね。

ですから、大成功にいたるまでに起こる失敗は
「これをやると失敗する」とわかったから「成功」

つまり「成功」か「大成功」しかないということなんです。

ですから、失敗を恐れずに「行動する」ことが大事なんです。

行動しない人はこんな感じで行動をしないのです。

○夢はあっても、どうせ実現はムリだと思っている
○何か新しいことを始めても続かない
○自分に自信がない
○失敗するのが怖くて前に進めない

行動しない自分を納得させる言い訳を、
ついつい考えて立ち止まってしまっている人

行動しないと何も変わらないので行動するしかないのですが
行動すればその先には「成功」か「大成功」しかないのです。

────────────────────────────
▼斎藤一人さんの考えでのお勉強をすることができます。
『生成発展塾in九段下』
────────────────────────────
斎藤一人さんファンのあつまる都会のオアシス『ひらめきサロン九段下公式HP』
────────────────────────────
銀座まるかん ショッピングカート
────────────────────────────
ブログ『みやみやの引き寄せ日記』
────────────────────────────
メルマガ『斎藤一人さんの言葉を実践して一緒に億万長者を目指しましょう』
────────────────────────────
ダイエットモニター募集中
────────────────────────────
ダイエットぐるっぽ
────────────────────────────

 - 未分類