銀座まるかん名誉師範が選ぶ『斉藤一人さんの言葉』

Just another WordPress site

*

給料をもらっている会社から学ぶ

   

斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

質問

今の会社から学ぶことは内容に思うのですが
そこの会社は辞めた方がいいですか?

回答

一人さんはこう言っています。

——————————————————–
文句を言うなら、仕事を辞める。辞めないなら、文句を言わない。
——————————————————–
※要旨

・今働いているその会社は、自分で選んだ会社のはず

・だから全部自分の責任であり、辞めたければいつでも辞められるはず

・でも辞めないのなら、文句は言わないこと

・不平不満を言っていると、自分に返ってくる

斎藤一人著『一日一語 斎藤一人 三六六のメッセージ』より

——————————————————–

いきなり暗い話になるのですが、年間で起業する人の人口は十四万人とされていますが、
1年間に廃業する人の確率は8割、3年間で5割と言われています。
つまり起業して3年後には半分が消えているのです。

何故こんな話を書いたかと言えば、現在もどこかの企業で勤めていて
これから起業を考えているのでしたら、
今勤めている会社を振り返ってみてみてほしいのです。

その企業で3年以上働いているということは、その会社は残っている半分に入っているということなのです。
つまり、今働いているその会社は潰れない何かを持っており、その何かを学ぶには、
その会社にいるということは絶好の環境であるということを知った方がいいのです。

「その勤めている会社の社長さんは、どのような思い出起業をしたのか」
「どのような販売方法で会社は安定したのか」
「会社を継続しているポイントは何か」
外からでは見えないことでも、中にいた方がわかりやすいことは多々あります。

ですから、会社を辞める前に、今いる企業から学べるものは学んでおいた方がいいのです。
ここで学んだことが、自分で起業したときに活きるのです。

一日一語 斎藤一人 三六六のメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

      関連記事

    no image
    正しければ何を言っても言いというわけではない

    正論についての質問です 斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています と、いう内 …

    2017年6月
    斉藤ひとりさんの愛の言葉についての話

    今回は、斉藤ひとりさんの愛の言葉についての話です === 仕事は仕事によって人格 …

    2017年10月
    今回は斉藤ひとりさんの優しい言葉についての話です

    今回は斉藤ひとりさんの優しい言葉についての話です === 今日の話は楽しくて、難 …

    no image
    嫉妬されるということは、なめられていた証拠

    斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています と、いう内容です。 質問 嫉妬する …

    no image
    中小企業がかなうのはスピード

    斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています と、いう内容です。 質問 中小企業 …

    no image
    今の自分の仕事が天職

    斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています と、いう内容です。 質問 天職に就 …

    no image
    気を感じる生き方

    気についての質問です 斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています と、いう内容 …

    no image
    斎藤一人さんのおついたちの話し

    斎藤一人さんのおついたちの話しです ———& …

    2015年3月
    斉藤ひとりさんの才能の話です

    斉藤ひとりさんの才能の話です === 殆どの人が気付いていない凄い才能 あなたに …

    2017年2月
    斉藤ひとりさんの深切にする話

    今回は、斉藤ひとりさんの深切にする話です === 朝起きたらね、「今日一日人に親 …