斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

無念無想って難しいからやめた方がいい

      2018/04/12

についての質問です
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

質問

ふとした時に嫌事が浮かんでしまい
中々幸せになれません。
私って嫌なやつなんですか?

回答

一人さんはこう言っています。

——————————————————–
人間の脳ってのは、幸せを考えなきゃ、幸せにはなんないんだよ?
——————————————————–

ただボーっとしてっと、心配ごとばっかりするようになってんの。
なぜかっていうと、心配をしないと怪我しちゃったりなんかするようになってんだよ。

だから人間の脳が、放っとくと、心配するようになってんの。
だからそれを、切り替えてかなきゃいけない。
その為に人間は、考えるように脳をつけてくれてんの。

それを、さらに否定的なことを言う。
「ついついね、悪いことばっかし考えちゃって……」
って、あんたは、何も考えてないから悪いほうにいっちゃうんだよ。

考えてない時に、悪いほうに行くんだよ?
それをさも考えてるように思ってる。
悩んでるの、悩んでるのは考えてんじゃないの。
放っときゃそうなるの。

斎藤一人CD『幸せは頭と努力が必要』より

——————————————————–

よく、瞑想するときなどに「無念無想」なんて言葉を聞きます。

しかし、私は「無念無想」はお勧めしません。
卓越したお坊さんなどが「無念無想」を目指して
瞑想をするのはいいかもしれませんが、
素人が瞑想をするときに「無念無想」を目指すのはよくないんです。

何故かと言えば、人は何も考えないと
不安や恐怖、悪口が浮かぶようになっているんです。

では、なんで無念無想だと嫌な事がうかぶのでしょうかと言うことです。

さかのぼれば、人類の歴史は何万年もあり、
苦しみなく生活できるのは、ここ百数十年の話で合って、
それまでは、飢餓の苦しみがあったり
戦いによる苦しみがあったり
数千年さかのぼれば、槍持って動物を追いかけていたのです。

つまり、「不安」の感情があるから「備える」につながり
「怒り」の感情があるから「家族を守るために戦う」と
なっており、嫌なマイナスの感情があるからこそ
人類という種を残すことができたのです。

逆に、この嫌なマイナスの感情がない人類は
滅んでしまっていたでしょう。
つまり私たちは、地獄言葉の感情で種を残してきた
人類の子孫にあたるのです。

ですから、何も考えていなければ、
自然と嫌なマイナスの感情が出てくるようになっているのです。

ですから、瞑想などをして無念無想を目指して何も考えないと
嫌なマイナスのことばかり浮かんできて、
結局はやらなくなってしまうのです。

つまり、瞑想で目指すのは「無念無想」ではなくて
プラスになる言葉を、なんでもいいから何度も唱えることなんです。

これは、瞑想だけに限らず、何においても同じです。

何も考えない時間を作ると、嫌なことを考えてしまうので
嫌なことを考える隙を与えないために、
プラスの言葉を何度も唱えるといいのです。

一日一語 斎藤一人 三六六のメッセージ


★『一日一語 斎藤一人 三六六のメッセージ』は、一人さんの新刊です!!

────────────────────────────
▼斎藤一人さんの考えでのお勉強をすることができます。
『生成発展塾in九段下』
────────────────────────────
斎藤一人さんの言葉から学ぶビジネス成功術セミナー
────────────────────────────
斎藤一人さんファンのあつまる都会のオアシス『ひらめきサロン九段下公式HP』
────────────────────────────
銀座まるかん ショッピングカート
────────────────────────────
ブログ『みやみやの引き寄せ日記』
────────────────────────────
引き寄せモニター募集中!!
────────────────────────────
メルマガ『斎藤一人さんの言葉を実践して一緒に億万長者を目指しましょう』
────────────────────────────
ダイエットモニター募集中
────────────────────────────
ダイエットぐるっぽ
────────────────────────────

 - 未分類