斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

『目標高く』の盲点とは?

      2018/02/09

お客さんから以下のような質問をよく受けます。

============
やりたいことがあって、目標を立てるのですが、
なかなかその目標を実践することができません。
どうしたらいいと思いますか?(30代男性)
============
目指しているものがあり、
勉強しようと思っているのですが
なかなか実行ができません。(50代男性)
============

実はこの手の質問って、結構多いんです。

例えば、「介護の資格を取りたい」と思い、「今年中にその資格を取るには
1日1時間勉強しなくていけない」と目標を立てるのですが、
実際に日常生活に入ると、疲れて寝てしまったりして
1日1時間の勉強目標が達成できていないんですね。
そこで、「自分ってダメな人間かも」と自分を責めてしまうのです。

これを読んでいる方でも心当たりある方も多いかもしれません。

斎藤一人さんは、「地球は行動の星」だから
「地球に住んでいる以上、行動をしないと何も変わらない」と言っています。

ですから、目標を掲げて行動するという行為は
非常にいいことなんですが・・・・

これらの質問をしてくる方の多くがその目標を掲げたことがきっかけで
自分を責めてしまってはいるんですね。

せっかく掲げた目標なのに、それがきっかけで
自分を責めてしまっては、元も子もありません。

今回のように、高い目標を掲げて、その目標に届かない自分に対して
自分を攻めている人に共通していることがあります。
それは、自分自身の採点が減点法なんですね。

100点の自分を描いた後に、自分の出来てない部分を見つけて
バンバン減点していってしまうのです。

しかし、そんなに完璧な人などいませんので
自分の出来てない部分を見つけてバンバン減点していってそんなことをしたら、
あっという間に赤点になってしまいます。

それでは、自分を責めてしまってもしょうがありません。

そんな時に一番いいのは、
減点法ではなくて、加点法にすることなんです。。

例えば、「自分はこうゆうことができる」とか、
「今日は目標に向かってこうゆうことができた」など
できたことを認めていくんですね。

そうすると、自分を責めることはないんですね。

そして、自分の出来たことを次々に認めていくということは、
今目の前にあることをこなしているということなんですね。

一人さんは「いきなり、三つも四つも上を目指すの出はなく、
一つ上だけを目指すんだよ」と言っています。

一つ上だけを目指してクリアすると、次の上が出てくる。
それをクリアしてとやっていると、最終的には上にまで登ってしまっている。

その、一つ上を混ざすというのが、今目の前にあることに対して
一生懸命になるということなんですね。

つまり、『加点法の考え方にして、今目の前にあることに対して一生懸命になる』
ということが、上に登っていく早道でもあるんですね。

そして、自分の考えを加点法にするのに、一番適した一人さんの言葉が
「そのままでいいんだよ」なんです。

========================
それでね、自分の心の“傷”に気が付いたとき…、
まずは「そのままの自分を愛してあげること」。
これが第一歩なの。

具体的に言うと…
「そのままでいいんだよ」って自分に言ってあげてほしいんです。

「そのままでいいんだよ」っていう言葉の奥にあるホントの意味は、
「そのままにしていればいい」っていうことじゃないんだよ。

まずは「そのままでいいんだよ」と言ってあげると、かたくなっていた心が、
ふわっとゆるまるの。
そこから「癒やし」が始まるの。
愛情が心にじわじわ補充されて、“傷”がスーッと治っていく。
心の“傷”っていうのはね、自分を否定するんじゃなくて、
「そのままでいいんだよ」って認めてあげるところから始めないとダメなんだよ。

心の“傷”を治す、第一歩は「そのままでいいんだよ」。

みんな、自分の心の“傷”に気付いたら、
それを「いけないもの」だと思わずに、認めてあげてください。
「そうじゃないと、自分は生きてこられなかったんだな…」
「この“傷”が自分を守ってきたんだな…」。
そう思いながら、自分に、「そのままでいいんだよ」と言ってあげてくださいね。

そうすることで、あなたの「心の癒し」は急激に進んでいきますよ。

ひとりさん通信第10刊より
========================

つまり、「そのままでいいんだよ」ということによって、
等身大の自分を見つめることになるんですね。

その等身大の自分を見つめた後には、減点法にはなりようがなく
そこから先は加点をしていくしかないんですね。

ですから、「そのままでいいんだよ」と自分に言ってあげることって
非常に重要なことなんですね。

先の相談を受けたときは、わたくしはいつもこの
「そのまままでいいんだよ」を教えてあげています。

こう話してあげると、相談に来た方は
皆、心が軽くなるみたいですね。

このような感想をいただいております。
============
自分が減点法になっているということがわかりました。
減点法になると地獄い言葉しかでないもんね。
これからは加点法で頑張ります(30代男性)
============
「そのままでいいんだよ」の言葉を聞いた時
肩の荷がスッと降りたように感じました。(30代女性)
============

ひらめきサロン九段下にお越しいただき
「心が軽くなった」って言っていただくと
本当にうれしいですね。

ひらめきサロン九段下では、こう言った相談事などはいつでも受けており
銀座まるかんの名誉師範がお答えさせていただいております。

────────────────────────────
▼斎藤一人さんの考えでのお勉強をすることができます。
『生成発展塾in九段下』
────────────────────────────
斎藤一人さんファンのあつまる都会のオアシス『ひらめきサロン九段下公式HP』
────────────────────────────
銀座まるかん ショッピングカート
────────────────────────────
ブログ『みやみやの引き寄せ日記』
────────────────────────────
メルマガ『斎藤一人さんの言葉を実践して一緒に億万長者を目指しましょう』
────────────────────────────
ダイエットモニター募集中
────────────────────────────
ダイエットぐるっぽ
────────────────────────────

 - 仕事