斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

安保改正法案が通りましたね

   

先日、国会では安保改正法案が通りましたね。

政治家の動向について、一人さんが、
このようなことを言ったことがあります。

========================
前から、私は言っていたのですが。
福田さんが首相を辞めた時、文句ばかりいっている人が
意外と多かったんです。
テレビでは、ほぼ全員ぐらいが文句をいっていましたけれど
一国の首相が辞めるのだから
「ご苦労様でした」とか
言えばいいのになぁって、私は思っていました。

少しは文句を言う人がいてもいいんですよ。
いてもいいのだけれども、誰一人として
「ご苦労様でした」といわずに、
「まったくだらしない」って・・・

マスコミの人もいろいろな事情があって、そういうのだろうけど
でも、じゃあ、あなたがやったら、
もっと立派にできるのですか?
そんなことを言う前に、もっと大切なことがあるのです。

今まで、いろいろと頑張ってくれたことに感謝する。

『この不況で損する人、この不況で得する人』出版社名
========================

日本の人口は、1億3千万人いるわけですから、
今の政治に関して、1億3千万の考えがあってもいいんですよね。

今回の安保改正法案に関して、賛成の意見の方もいれば
反対の意見の方もいると思います。

それを主張していくのも自由だと思います。

ただ、一番大切なことは、一人さんも書いている通り
『あなたがやったら、もっと立派にできるのですか?』
だと思います。

現在は、安保改正法案が前面に立ち、
賛成反対が論議されていますが、国政運営は安保改正だけではありません。

日本の経済や景気、TTPや拉致問題などは見える問題ですが
うちらには見えていないけど、改正されているものなどが多々あります。

日本という国を良い方向にもっていくために
国会ではやることが山積みになっており
それをこなしているのですから
政治家の人たちって本当にすごいと思います。

今回の安保改正法案だけを引っ張り出して
安倍総理がどうこうではなくて
自分たちにはできない日本国民のための国政を
運営してくださっているその姿に対して
感謝の念を送るのが、
一人さんのいう『豊かな波動』を出すことであり
その『豊かな波動』を出すことによって
『豊かな出来事』を引き寄せるのだと思います。

 - 一人論