斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

癌を誘発しやすい4つの食べ物

   

今日も『ひらめきサロン九段下』から情報発信していきます。

癌を誘発しやすい食べ物って知っていますか?
実は、この4つなのです。

1:ポテトチップス
がんを誘発するかもしれないと警鐘が鳴らされているのは、“アクリルアミド”という物質。これは炭水化物を多く含む原材料を120℃以上で加熱調理した食品に含まれる物質だそうです。
ポテトチップスはこの条件に当てはまる食品で、農林水産省の調査や諸外国の分析結果においても、多くのアクリルアミドが含まれていると発表されています。

2:フライドポテト
フライドポテトもアクリルアミドを多く含む食べ物。分析結果では最大値でなんとポテトチップスの約1.5倍ものアクリルアミド濃度が計測されています。
自宅で調理すれば安心というわけではなく、家庭やレストラン等で調理された食品からも検出されているとのことなので、注意が必要ですね。

3:ケーキ・パイ類
原料に小麦を使っていて、高温で調理されるものが多いケーキやパイ類からは、ポテトチップスと同じくらい多くのアクリルアミドが検出されています。
発がん性物質が含まれる点が気になる方は、低温で調理される種類のケーキをチョイスするほうが安心かもしれません。

4:インスタントコーヒー

なんと、コーヒー豆やほうじ茶葉、煎り麦のように高温で焙煎した食品にもアクリルアミドが高濃度に含まれていることが報告されているそうです。
アクリルアミドはとても水に溶けやすいために、これらから抽出したコーヒー、ほうじ茶、麦茶などの飲料にもアクリルアミドが含まれていることが確認されているとのこと。気をつけておきたいところです。

以上が、発がん性をもつとされる物質“アクリルアミド”が多く含まれている身近な食品になります。

しかし、これらをよく食べるからと言って心配することはありません。

実はどんな人でも、体内では毎日5000個のガン細胞が作り出されていると言われています。
1日のうちに私たちの体の細胞は約1兆個生まれ変わっています
その1兆個の内の5000個はできそこないです
このできそこないが、がん細胞なのです

人間の体は約60兆個の細胞で作られており、その細胞は日々分裂を繰り返していますが
コピーエラーが生じて出来損ないのガン細胞ができてしまいます。

しかし、私達の体内には癌細胞と戦う頼もしい味方もいます。
それがナチュラルキラー細胞です。

ナチュラルキラー細胞は癌細胞を見つけると自ら近づいていき癌細胞の細胞膜を破るパーフォリンという物質を発射して攻撃します

このようにナチュラルキラー細胞ががん細胞を潰してくれるのでがん細胞が増殖しないのです。

つまり、脳に正しく栄養が届いて、ナチュラルキラー細胞に正しい指令を出すことができれば、癌にはならないんですよね。

そして『未来の青汁パ二ウツ元気』は、脳に栄養を与えるということを基本にした健康食品です。

人の体はすべて、脳からの信号によって動いています。

そこで脳から正しい指令を出せるように脳に栄養を与えるサプリメントが
この、『未来の青汁パ二ウツ元気』なのです。

正しい栄養が脳に届いていないことによって
頭痛などが発生したりします。

paniutsu2

真の健康を「脳」から考えた、サプリメントの新しいカタチ
『未来の青汁 ウルトラパ二ウツ元気』
内容量40g 約100粒 5,000円(税別)

 - 健康