斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

「不眠が解消しました」の感想をいただきました

   

お客様や、私の知り合いの方を含めて、「夜眠れないんです」という声は
よくいただきます。

眠れないときなどは、仕事や家庭生活でのストレスや心配事から来るものが多いそうです。

しかし一回眠れないと、「今夜も眠れないのではないか」「8時間眠らなくては」と、
眠れないことや眠ること自体がプレッシャーとなってしまうことなどもあるそうです。

不眠に関して、一人さんはこう言っています。

========================
夜っていうのは、病気の人にとって、すごく大切な時間なんだよ。
寝ている間に、いいエネルギーをいっぱい吸収して、病気を治すんだよ。

だから、ぐっすり眠れるかどうかで、その人が治るかどうかが決まってくるの。

寝る前にぐっすり眠れるようなことをしているかい?
たとえば多くの人は、夜、ニュースを見るよな。

ニュースっていうのは、その日起こった事件や犯罪を放送するだろ。
『小学生がおばあさんの手をひいて、横断歩道を渡らせてあげてました』
っていうようないい話も世の中にはいっぱいあるのに
事件や犯罪の方がどうしても大きく取り上げられやすい。

そういう暗いニュースばっかり寝る前に見ているとどうなると思うかい?

暗い話が脳の中の『潜在意識』っていうのに残るんだよ。

それで寝ようとすると、悪い話ばかりがグルグル頭をめぐって
眠れなくなっちゃうの。
だからニュースは見なくてもいいんだよ。

ドラマとか小説も、暗い話だったら、夜はみないようにするの。

それより楽しいこととか、幸せになることばかり
考えるようにするんだよ。
例えば、『今日あったいいこと』を10個思い出してごらん。

『斎藤一人 人生がつらくなったときに読む本』KKロングセラーズ
========================

「今日あったいいこと」を思い出すっていいことですよね。
清々しく眠れますね。

一回やって眠れなかったとしても、毎日繰り返していると
徐々に眠れるようになってきますね。

また、脳に栄養が行っていないから、脳が正しい判断をできずに
眠れないことが多いそうなんですね。
そんな時には、脳に栄養を与えるというのもいいそうです。

paniutsu2

『未来の青汁パ二ウツ元気』は、脳に栄養を与えるということを基本にした健康食品です。

人の体はすべて、脳からの信号によって動いています。

そこで脳から正しい指令を出せるように脳に栄養を与えるサプリメントが
この、『未来の青汁パ二ウツ元気』なのです。

銀座まるかんの商品、『未来の青汁パ二ウツ元気』を飲まれたお客様の声です。

=======
いつも寝ると2時間くらいで、必ずというほど目が覚めてとても困り
病院で睡眠薬をもらい飲むようになりました。

今度は眠れるようになったけど、朝は薬が抜けずボォーっとする感じになりました。

そこで『パ二ウツ元気』を知り、睡眠薬はやめて『パ二ウツ元気』を飲み始めました。

お陰で夜は一度も目が覚めることなく朝までぐっすり。

朝も起きてすぐに動けるようになりました(40代女性)

※これらの体験は個人の感想で効果効能をうたったものではありません
=======

不眠の方は、ひらめきサロン九段下へお越しください。

 - 健康