斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

1%の努力

   

今日は、一人さんの文章で、面白い内容のものがあったので
紹介します。

========================

運勢が強くなると、1%の努力で100%上手く行きます。
たった1%だけで、後のことは考えなくていいです。
たった1%の努力で99%が上手く行きます。

今からこの魔法のような、ホントに簡単な話ですからね、します。

まず、ツイてるっていいますよね。
そうすると、言ってることが違うな、
世間の波動が変わってくるから、見る目も変わります。
その時に、実は99%の運勢は、人が決めるんです。

たとえば、自分がお店やったとしますよね。
お客さん来てくれるかくれないかっていうのは、相手が100%に近い99%の権限を持っているんです。

あなたがおでんやさんやったからって、あなたの店から買う必要ないって、みんな思うんですよね?
やっぱし、おいしそうに見えなきゃしょうがないですよね?

サラリーマンも同じ。
昇進などは自分で決められない。

この世の中っていうのは99%、人が決めてくれるんです。
てことは、1%だけの努力をすればいいんです。

その1%ってのは何ですか?っていたとき、実は、外見なんです。
だから、髪の毛でも不潔ったらしくしてる。
それから、顔でも、服も垢のついたもの着てるとか、ブランドもの着ろつってんじゃないんですよ?
ちゃんと洗濯したものを着る。
靴も汚いもの履いてる。

これをやってると、だらしなく見えるんです。
で、その本人はだらしなくしてるつもりはないんです。
その事を気づかしてくれるのが鏡なんです。

鏡って、『己が顔を鑑みる』つって、よーく見てみるんです。
不潔に見えるんじゃないか、って目でみて下さい。
人間て、そのつもりで見なければ、見えないんです。

ポントはひとつです。
不潔に見えるんじゃないか、っていう目で観て下さい。
どうしたら清潔に見えるか、って目で鏡を見て下さい。

それじゃないと見えません。
目的を持って見なければ見えません。

なんでかっていうと、自分の中に魂があるとしたら、自分の身体は神社でいうと社(やしろ)と同じなんです。

自分の社を自分でお護りしなければならないんです。
自分というのを護る神主さんと同じなんです。

頭というのは、神社の屋根なんです。
この神社の屋根が、もう鳥の巣があるクモの巣がある、穴あいちゃってる……
そしたら、神主として申し訳ないでしょ?

それから、顔とか身なりって、正面なんです、神社の入り口とか。
それがボロボロんなっちゃってる。
横が穴あいちゃってる、垢だらけになっちゃってる……
それじゃ、神主さんとしていけないんです。

それから、靴ね。
靴って、神社の土台みたいなもんなんです。
この土台が腐っちゃってる、それからシロアリが喰っちゃってる……
それをずーっとほっとく神主さんて、いけないでしょ?

これを昔の人は、髪の毛を綺麗にしてる人は『天の加護』がある。
それから、顔とか身なり、これを清潔にしてる人は『世間の加護』がある。
それから、履物をキチッと綺麗にしてる人は『先祖の加護』がある。

『天の加護』があり、『世間の加護』があり、『先祖の加護』がある人ってのは、たった1%で、それやってるだけで全て上手く行きます。

今の仕事で、今のままでいいです。
何をやっても上手く行きます。
1%の努力で99%は世間がやってくれます。

で、上手く行かない人の事よーく見て下さい。
そういうことを、ちゃんとしてないんです。

言葉では、ツイてるって言葉を言い、そして天の加護を確り受け、世間の加護を受け、先祖の加護を下から受けるんです。
この3つで、全て上手く行きます。

CD『運勢の99%は他人が決める』
========================

 - 一人論