斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

太ももを鍛えると脳にいい

   

スクワット

本日は、簡単脳への栄養供給方法です。

体の疲れや、ストレスなどは、脳に栄養が足りないために、
脳から正しく指令が出ないときなそによく起こります。
そんな症状を回避するためにどうすればよいかを解説します。

実は、病気になるならないは
免疫力が強いか弱いかにかかっています。

実は、免疫力の強い弱いは
脳の機能が正常に働いているかどうかが重要なんです。

そして、脳の機能を鍛えるトレーニングとして
太もも、「大腿四頭筋を鍛えること」が
実は脳を鍛えるのにいいのです。

では、なぜ太ももを鍛えると免疫機能が向上するのかについてです。

まず、身体の中で一番大きな筋肉が大腿四頭筋(モモ)です。
例えば、大腿四頭筋(もも)と上腕二頭筋(うで)を
同じ辛さや労力をかけてトレーニングした場合
どちらも同じように成長するのですが
大腿四頭筋の方が大きいので、基礎代謝が
他の筋肉よりも多くとれます。
ですから、痩せたい人が鍛える場合には
大腿四頭筋を鍛えるのがいいのです。

そして、「大腿四頭筋」が、身体の中で
一番大きな筋肉だということは、
神経も沢山あるということになります。

足から太陽神経叢につながり
背骨を通って最終的に視床下部へ行きます。

大腿四頭筋は視床下部という
人間のホルモンや免疫などの本能を
コントロールするところを大きく刺激できるのです。

ちなみに、日本の伝統的なもので
『道』がつくものは、この大腿四頭筋を鍛えられるものが
多いんですよね。

と、いうことは、日本伝統の『道』のつくものを
習うと、免疫力が向上して、強い体になりますね。

また、もっと簡単に、脳への栄養供給を考えたい方は
脳に栄養を与えるということを基本にした健康食品
『未来の青汁パ二ウツ元気』をお勧めしております。

paniutsu2

人の体はすべて、脳からの信号によって動いています。

そこで脳から正しい指令を出せるように脳に栄養を与えるサプリメントが
この、『未来の青汁パ二ウツ元気』なのです。

正しい栄養が脳に届いていないことによって
体に異常が発生したりします。

 - 健康