斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

新商品『ドラゴンパワー善玉王国』とは?

      2016/03/09

今回はまるかんの商品に関する質問についてです。
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。
そして今回の質問です。

<質問>
新商品、善玉王国について教えてください

<回答>

IMG_1640

今回の新商品は腸に善玉菌を入れるというサプリメントです。

腸をキレイにするには、まずは腸の汚れを取ります。
それが今までの『ダイエット青汁』になります。

そしてキレイになった腸に対して善玉菌を入れます。

最近、腸内フローラと言って、腸の中の菌の事について話題になっております。

一番の理想は善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割と言われています。

この環境を保つために、意図的に善玉菌を入れるのが
今回のサプリメントです。

「善玉菌を腸で飼育していく」という発想で書いていきます。

例えば金魚を飼うとします。
それには、金魚鉢が必要です。

それが『ダイエット青汁』でキレイにされた腸なんですね。
これから善玉菌が育てられる環境になります。

次に金魚を飼うために、金魚鉢に水を入れますが
この水が、熱すぎてもダメ、冷たすぎてもダメですよね
金魚にとって適切な水温の水を入れる必要がありますよね。

これは善玉菌で言えば、人間の体温なんですね。
つまり腸の温度も、36度前後に保っておくのが
善玉菌が活躍できる温度なんです。

ですから、冷たい水などを飲んで、急激に腸を冷やすのは
善玉菌が活躍しずらい環境を作っているんですね。

そして、金魚を買う場合には、金魚に餌を与える必要があります。
善玉菌にとってのエサは、食物繊維です。
食物繊維が多く含まれている食べ物は
根野菜、海藻類になります。
食物繊維を食べると便の出がよくなると言うのは
食物繊維を食べると腸内の善玉菌に餌を与える形になるので
善玉菌が活動しやすくなり、便を快調にしてくれるんですね。

ですから、今回のサプリ、「善玉王国」を飲んだ時に一番大切なことは
せっかく腸に入れた善玉菌を、活躍しやすい環境に整えてあげるということなんです。

それは、
「ダイエット青汁」で腸をキレイにして
冷たいものを飲まずに、腸の温度を体温に保ち
食物繊維が豊富な食べ物を積極的に食べることなんですね。

そうしますと、腸内環境が劇的に変わるのです。

そして、一人さんの万病一元論です。

======================================
漢方の方でも万病一元論というのがあって、一つの原因だって言われてるの。
で、その一つの原因ってのはなんですか?っていったとき、それは腸の汚れである、と。
ヒポクラテスが言ってる、血液であるって言うんだけど、血液がなんで汚れるかっていうと、食事であるって考えだったんだよね。

でも漢方の方では、万病は一元でどんなにいい食べ物を食べても、腸が汚れてては、汚れたものと一緒に吸収しまうんだ。だから、腸の中をきれいにしなきゃいけない。
もちろん、食事のバランスをとるってことも大切なんだよ?

だけど、腸の中をきれいにしていかなきゃいけないよ、っていうのが漢方的な考え方で、宿便をとるとか古便をとるとかっていう言い方するんだけど、ちょうど、水道が断水になると……
水道の水ってキレイだよね?ところが断水になると水垢みたいのがいっぱい落ちてくるのね。

それって、水道のところに水垢みたいのがこびりつくのが断水することによって剥がれるんですよ。
で、それとおんなじ事を利用してるのが、断食療法っていうの。

断食をしても便てね、食べてないのにこんなに出るのかっていうぐらい出るんですよ。
7mの中にこびりついてる便があるんです。
で、それが出ていっちゃうとスゴく身体の調子が良くなるよ、っていうのが漢方でいうところの万病一元論。

======================================

 - 健康