斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

腸をきれいにする方法を教えてください?

      2016/03/13

今回は健康に関する質問についてです。
斎藤一人さんは『万病一元論』を唱えています。
この万病一元論をベースとして、
健康に関する質問に回答していきます。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。

そして今回の質問です。

<質問>
腸が汚れていると体に悪いと聞きますが
今汚れているのであれば、どのようにキレイにすればいいのですか?

腸

答えとしては、まるかんの商品を飲みましょうなのですが
それではこのコーナーも終わってしまうので
お金をかけずに腸を洗浄する方法をお伝えします。

<回答>
これは塩水で腸内を洗浄するやり方です。
方法は簡単で、

朝起きた時に、1リットルの塩水を飲むのです。

実はこれだけです。

しかし、いろいろと条件がありますので、
これを満たしていないと成功しません。

条件1
水の温度は40度
これは体温と同じくらいの温度にします。

条件2
水1リットルに対して塩は9g
これで濃度が0.9%になります。

0.9%は体液と同じ濃度になります。

つまり、40度で0.9%の濃度ということは、体液と同じなんですね。
体液と同じですから、この塩水を飲んでも各臓器は吸収しないで
大腸までたどり着くんですね。
そして、腸にたまっている便を、1リットルの塩水で押し出すような形になります。

ここでもう一つの条件としては、
1リットルの塩水が大腸まで届くまでに、何かと混じってしまっては失敗します。
つまり、この塩水を飲む前に胃や小腸に何か残っていると
その残っていたものと混ざり、体が吸収してしまうんですね。

ですから、胃や腸には何も残さないようにする。
つまり、こうゆうことです。

条件3
前日の夜は食べない、もしくは21時前に食べるのがいいと思います。

そして食べるものも消化のいいものにしてください。

条件4
前夜に添加物はとらない。

添加物と言うのは、自然に作られたものではなく
人工的に作られたものです。
自然の物ではないので消化に時間がかかるのです。

私も、この腸内洗浄をやるときに、
前夜にインスタントコーヒーを飲むだけでも
失敗します。
インスタントコーヒーですら、消化に時間がかかっているのです。

条件5
この腸内洗浄は、朝起きた時にやってください。
朝は、体がデトックス作用で、体の中にある毒を
体の外に出そうとする働きがあります。
その作用をうまく利用します。

この塩水による腸内洗浄は、この5つの条件が揃うとはじめてうまくいきます。
私も、色々なパターンで試しましたが、
この5つのうち、一つでも欠けるとうまくいきません。

うまくいかないと、高濃度の塩水を飲んだだけで終わってしまいます。

しかし、この5つの条件が揃い、うまくいくと
面白いぐらいに腸の中にたまっている汚れが出てきます。

腸の中が汚れていると思う人は、最初の1週間は毎日やるといいと思います。
それから間を開けていき慣れてきたら、週一回くらいを定期的に続けていけば
腸はキレイなままで保てると思います。

面倒ではありますが、お金をかけずにやるということは
手間がかかるものです。

手間をかけたくないのでしたら、お金をかけるしかありません。

まるかんの商品でしたら『ダイエットJOKA青汁』がおすすめです。

食前に、白湯500mlでダイエットJOKA青汁を飲むことを
毎食続けるだけで、自然と腸内環境が整っていき、
腸の中にたまっている汚れを落とすことができます。

ダイエットJOKA青汁
93包 12,000円(税別)

こちらもお試しください。

 - 健康