斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

冷え性にきく簡単な方法はありますか?

      2016/03/22

今回は冷え性に関する質問についてです。
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。
そして今回の質問です。

<質問>
冷え性にきく簡単な方法はありますか?

<回答>

体は、熱が出ていることによって
体にとってよくない菌を殺す役割をしております。

しかし、体温が下がることによって
菌を殺すことができないと、大きな病気の引き金になってしまいます。

そのため、体温は高めの方がいいのですが
冷え性というのは、体の温度を下げてしまう症状のことです。

よくあるのは足のつま先です。

足のつま先は、心臓から一番離れた場所にあるため
体温が上がりにくい場所です。

足のつま先が冷えることにより、
血流が悪くなってしまいます。

逆に、足を揉んだりして血流を良くすることによって
足の温度を上げることもできます。

足の先が冷えると、血管が収縮してしまいます。
そして血流が悪くなるのですが、
心臓は、体内の血流を良くしようとします。
足の先の収縮して流れが悪くなった血管に対しても
血を流そうとします。
よって、冷え性ですと心臓疲れがたまる可能性が大きんですね。

ですから冷え性の人は、足裏の「心臓」と「脾臓」の部分を刺激してあげるといいのです。

足裏(冷え症)

また

ちなみに、冷え性なお客様にとって、銀座まるかんのおすすめ商品は
『元気元気なコリない面々』です。

コリ面

疲れをとるサプリメントです。

体を温める生姜エキスにより、体の血流を良くして
冷えを解消します。

内容量:111.6g(400mg×279粒)
素材生:姜末、スピルリナ、コエンザイムQ10、炭酸水素ナトリウム、ショ糖脂肪酸エステル、ナイアシン、ヘスペリジン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.B6

 - 健康