斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

一つの仕事が長続きしないんです

   

「一つの仕事が長続きしないんです」という相談を受けました。

仕事が長続きしないということは、
仕事が楽しくないとからやめてしまうということなんですよね。

一人さんは仕事に関してはこう言っています。

========================
仕事は選ぶものじゃなく、呼ばれるもの。
合わない仕事は、すぐやめな

仕事は喜んでするものだから、会わない仕事は一秒たりともしちゃいけないよ。
石の上に三年いたら、お尻が痛くなるだけ。
イヤだと思った仕事だったら、すぐやめな。

嫌々働いているのは、そこの社長さんにも悪いし、自分にも悪いの。

仕事は呼ばれるんです。
呼ばれたからには、喜んで仕事をするんです。

『斎藤一人 お金儲けセラピー』KKロングセラーズ
========================

それで、仕事が喜んでできないから辞めるというのはいいのですが
辞め方にもいろいろあるんですね。

一人さんは、会社を辞める時のことをこう言っています。

========================
天職なんかないです。
一生懸命やると天職になるんです。

この前も、「私、会社辞めたいんです」

「ああ、辞めたほうがいいよ。で、次に行くとこは?」

「まだ決まっていません」

「じゃあ、あと3ヶ月だけいな。あと3ヶ月、そこで一生懸命やんな。あんた、その職場嫌になってるんだろうけど、きっと社長もあんたのこと嫌になってるから」(笑)

「3ヶ月一生懸命やって、惜しまれて辞めな」

人生でいちばんいけないのは「あいつを使って損した」「あいつに会って損した」今日も講演会やってるけど「ここに聞きに来て損した」相手に損したと思われることが一番人生でよくないの。

それだったら他の人に元気に「ハイ」って返事するとか、残業頼まれたら余計にやるとか、何でもいいよって。
必ず自分を使って得さしな、って。
で、得さしてから辞めな。
損をさせたまま逃げるように辞めてっちゃダメだよ(笑)

そしたら3ヶ月後に、すごく会社で大事にしてくれるようになって、すごくいい職場です、って言ったっていう(笑)

『普通はつらいよ 東京ビッグサイト講演』より
========================

会社を辞める時は、惜しまれて辞める

これが重要なんですね。

ですから、会社で仕事してみて「楽しめない」「うまくいかない」など
辞める理由はいろいろとあると思います。
一つの仕事が長く続かないということは
それだけ辞めている数も多いと思います。

仕事は選ぶものじゃなく、呼ばれるもの

ですので、それだけ呼ばれている回数が多ければ
その分辞める回数も多くなります。
その辞める時に、

それぞれの職場で「惜しまれて辞めていましたか?」

と、いうことなんですね。

惜しまれて辞めるということは、会社にとって必要な人間だったということです。

「辞めないでくれ」と言われて、
「いや、俺の事情で辞めさえてもらう」だとかっこいいですよね(笑

逆に、惜しまれないで辞めるということは、
その会社にとって必要がなかったから惜しまれないんです。

要は、「辞めてもらってよかった」になってしまうんですね。
そんなにカッコよくはないですよね。

ですから、これから会社を辞めるのであれば
「惜しまれて辞める」を目指して、残りの期間働けばいいのだと思います。

で、もうすでに辞めてしまっており、
これから別の職場を探しているのであれば、

仕事は呼ばれるのだから、呼ばれたからには、
喜んで仕事をする。

を心掛けながら仕事をしていけばいいと思います。

そういった心がけで仕事をしていれば
長続きしないということも減ってくるかと思います。

「一つの仕事が長続きしないんです」という相談があった時には
こんな感じでアドバイスをさせていただいております。

お客様からは、このような声をいただいております。
============
気持ちが軽くなりました。
仕事に呼ばれるという発想はありませんでした。
今の職場で喜んでできるように
もう少し頑張ってみたいと思います(30代女性)
============

続けられるのであれば、今の仕事で頑張ってみることですよね。

 - 仕事