斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

『奇跡が起きない』と言われるかたへ

      2015/05/07

「一人さんの言われたことを実践しているのに奇跡が起きない」
なんて言う人がいます。

一人さんが奇跡についてこんなことを語っています。

========================
今日は皆さんお待ちかね、奇跡のはなしをします。

奇跡なんていうのは、めったに起きないと思っている人がいっぱいいるんですけれど。
私は奇跡をいっぱい見てるし、いっぱい起こしてます。

私についてきた人は、もうみんな奇跡が起きる。
奇跡とは、かくも簡単な事であったか。

まず、奇跡の定義。
奇跡というのは……

めったに起きない。

ちょくちょく起きたのは奇跡じゃない。
全然起きないのも奇跡じゃない。

地上始まってから起きた事がない。
それは奇跡じゃない。
分かった?

そこで奇跡なんですよ。
中学校の成績が非常に悪かった私が、
6年間日本一をとり続けられるというのは、
滅多に起きないから、これを奇跡という。

どっかのマリア様が血の涙を流した。

それに、全員がこれは奇跡だ!
奇跡だ!って言ったのよ、キリスト教の人は。

ところが、ここにいるはなゑさんは、斎藤さんと知り合って私は成功して、
億万長者になった。
これは、私にとってはキリストが鼻血をたらしたより、奇跡なんだ。

うちに来た時は、仕事って大丈夫かな?
苦しい仕事ばっかりしかないんじゃないか?
それが今は、毎日楽しくてしょうがないのよ。
毎日苦しんでいた人が、毎日楽しくてしょうがない。
これが奇跡なの。

で、奇跡に気づいた人は奇跡が何度も起きるのよ。
わかる?
ツイてるなって思った人間は、奇跡が起きる。

CD『奇跡の法則』出版社名
========================

一人さんの言っている、『ツイてるなって思った人間は、奇跡が起きる』
まさしくこれが重要なのかなと思いますね。

「ついている」「ついていない」の考え方についてですが
実は、起きている出来事は同じなんですね。

例えば、事故にあって怪我したとします。
「事故にあってついてない」と思うか
「こんだけの事故にあったのに、このぐらいの怪我ですんでついてる」と思うか

転職活動をしていて面接におちて
「面接でおちてついてない」と思うか
「この面接におちたおかげで、もっと条件のいい転職先に入れる可能性が残ったのでついてる」
と、思うか

結局のところ、起きている出来事は同じで
その出来事に対して「ついてる」と思うか
「ついてない」と思うかなんですね。

では、「『ついてる』は自己満足なだけなんですか」と思われる人がいるかもしれません。
実はそうでもないのです。

「ついてる」「ついてる」と思うことによって
「ついてる」と思える事象を引き寄せてくるのです。

逆に「ついてない」と思うことによって
「ついてない」と思える事象を引き寄せるのです。

例えば、『事故にあう』という他人からみても「ついてない」と思えるような事象でも
「死ななくてついてる」と思っていれば、
他人からみても「あの人ついてる」と思うような出来事を引っ張ってくるんですね。

だから「ついてる」と言うことは自己満足なだけではないのです。

また、こんな考えもあります。

例えば、事故や事件に巻き込まれたとします。
「普段通らない道を通ったら車にはねられた」
「駅の近くを歩いていたら不良少年に絡まれた」

こんな出来事があったときに、こう思うでしょう
「あの時にあの道さえ通っていなければ」

では、仮に本当にその道を通ってなかったとして
事故にも事件にも巻き込まれなかったときに
「あの道を通らなかったから、事件事故に巻き込まれなかったんだ」と思いますか?

普通の人はそんなこと考えないと思います。

しかし「本来なら衝突事故で死んでいた」ところを
運よくその衝突事故を回避していたので
今、こうやって健康に生きているかもしれないのです。

そうゆう考え方をすると、今こうやって
健康に平和に暮らしていられるのは
奇跡の連続によって起こっている出来事の可能性もあるんです。

先ほどの、「これだけの事故にあったのに、このぐらいの怪我ですんだのでついてる」も
本来なら、この事故で死ぬ予定だったのが、奇跡的に死ななかった可能性もあるんです。

ですから、今、身の回りに起きている出来事一つ一つに
「ついてる」と思えることは非常に大切なことなんです。

ですから、口癖のように「ついてる」を言っている人には
他人も「ついてる」と思うような奇跡的なことを
引っ張ってくることができるんですね。

 - 幸せ