斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

地獄言葉がよく浮かぶんですが、私って嫌な奴なんですか?

      2017/09/02

こんな質問がありました。
============
地獄言葉がよく浮かぶのですが
私って嫌な奴なんですか?
(40代女性)
============

そんなことはありません。

まずその前に
「天国言葉」とは言っても聞いても楽しくなる8つの言葉
「愛してます」「ついてる」「うれしい」「楽しい」
「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」
です。

そして正反対の言葉が、言った人も聞いた人も気持ちが暗くなる「地獄言葉」
「恐れている」「ついてない」「不平不満」「愚痴・泣き言」
「悪口・文句」「心配事」「ゆるせない」
です。

そして一人さんは、こう言っています。

========================
怠けてて来るのは不幸だけだよ?
あんたずーっと待ってたって、人間の脳ってのは、幸せを考えなきゃ、幸せにはなんないんだよ?
ただボーっとしてっと、心配ごとばっかりするようになってんの。
なぜかっていうと、心配をしないと怪我しちゃったりなんかするようになってんだよ。

だから人間の脳が、放っとくと、心配するようになってんの。
だからそれを、切り替えてかなきゃいけない。
その為に人間は、考えるように脳をつけてくれてんの。

それを、さらに否定的なことを言う。
「ついついね、悪いことばっかし考えちゃって……」
って、あんたは、何も考えてないから悪いほうにいっちゃうんだよ。

考えてない時に、悪いほうに行くんだよ?
それをさも考えてるように思ってる。
悩んでるの、悩んでるのは考えてんじゃないの。
放っときゃそうなるの。

それを、「そうだ、改良しよう」
人間て、不完璧なんだよ、完璧なのは神なんだから。
だから、やってみて改良しようよ。
人らか好かれる笑顔になろうよ。

CD『幸せは頭と努力が必要』
========================

つまり、何も考えていないと、地獄言葉が自然と出るようになっているんですよね。

人間が生きてきた何万年の歴史の中で、
石器時代や原始時代等は、
この地獄言葉の感情は必要だったんですね。

「不安」だから備える
「怒る」から戦える

と、人類という種を残していくためには
地獄言葉の感情は必要だったのです。

しかし、これだけ文明が発達して
なんでも揃っている現代では
これらの感情はなくても、生きていくことはできます。

しかし、この感情のお陰で種の保存ができたということがあり
何も考えていないときは、勝手にこれらの感情が浮かぶようになっているんです。

つまり、「地獄言葉が浮かぶ」ということは
何も考えていないから、地獄言葉が浮かぶのであって
嫌な奴だからではないんですね。

まずは、そこに気が付くことが大切なんです。

そして、打てる対策というのは
地獄言葉が浮かぶような何も考えていない時間をなくすために
積極的に「天国言葉」を考えるのことしかないんですね。

例えば、腹立っていたことがあっても、
仕事が猛烈に忙しい時って、仕事をしている間は
そんなこと忘れていますよね。

つまり、何も考えていない時間がないから
地獄言葉が浮かぶ隙がないんですね。

要は、地獄言葉が浮かぶ隙を作らなければいいのです。
そのためには、暇な時などは、
積極的に天国言葉を考えているのが一番いいのです。

この質問をしてきたお客様に、このような回答をいたしましたところ
以下のお礼をいただきました。

============
何も考えていないと
地獄言葉が浮かんでくるという話を聞いて
心が楽になりました。
ありがとうございました。
(40代女性)
============

ひらめきサロン九段下では、一人さんの言葉で
皆さんの心を軽くしております。

+++++++++++++++++++++

<お知らせ>
斎藤一人さんが作っている健康食品・
サプリメント・化粧品が欲しい人は
こちらです。特典プレゼント付き

銀座銀座まるかん ひらめききかくウェブショップ

 - 幸せ