斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

本日は終戦の日

      2015/08/28

本日は8月15日で終戦の日ですね。
一般的には、終戦記念日と言っている人もいますが
私はこの呼び方は好きではないんですね。

戦争が終わったことはうれしい事ではありますが
負けて終わっているわけですから、
負けた日に関して、『記念』をつける事に非常に違和感があるんですよね。

それはさておき、戦争は起こさないことが一番なんですよね。
一人さんはこう言っています。

========================
世間の人が幸せになれないと言ってるのがあるんですけど、
私の生き方を見てて「不思議な人だな」っていう人がいっぱいいるんですよ。
それは日常の考え方とか、会社の経営方針が全然違うの。
なにがこの人は普通の人とこんなに違うんだって言ったとき、
世間の人は判断基準が「どっちが正しいか?」なんです。
どっちが正しくてどっちが正しくないか?というのを判断基準にしてるんです。

私の場合は、「どっちが楽しいか?」
ね?

で、これはどっちが楽しいかっていうのと、どっちが正しいかっていうのとは
実はエライ違いなんです。

試しに言うと、この前まで戦争してたのも、
実は共産主義が正しいが自由主義が楽しいか。
どっちが正しいかって始めたときは、ほぼ、ほぼですよ?
だいたい喧嘩になるんです。
争い事の原因は、「どっちが正しいか?」から始まるんです。
ね?

すると、本当は、
「あなた共産主義なんだ。」
「なんか良いことあるんでしょう?良いって言ってるんだから。」
「私は自由主義で結構楽しいのよ」
って、お互いが楽しきゃあホントはいいんだよね。

どっちが正しいか?ってやると論争になっちゃうけど、
あんたはそれが楽しくて私はこっちが楽しい。
楽しさっていうことを追求していくと、見方が全然違っちゃうんです。

CD『どっちが楽しい?』
========================

一人さんはいつも
正しいより楽しいを選びなさい
と、言っています。

「自分は正しい」でお互いにぶつかるから
争いごとや喧嘩、国単位でやれば戦争になるんです。

まあ、外交において、楽しいを優先されて
気が付いたら日本を乗っ取られましたでは困るのですがね。

今の外交は、間違っているくせに「自分は正しい」と主張してくる国が
外から来ているので、こちらも「こっちが正しい」で攻める外交しかできないのが現状です。

国ではなく、個人まで話を落とせば
自分は正しいと正論を振りかざしていれば
人と争いごとになり、人は離れていくんですよね。

自分の身の回りの争いごとを防いで行くには
「正しいより楽しい」を判断基準に
行動していくのがいいと思います。

 - 幸せ