斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

下剤ダイエット

   

今回ご紹介するのは『下剤ダイエット』です。

『楽して痩せたい』『何しても痩せないから最終手段』と下剤ダイエットを選択する人が増えているそうです。
下剤ダイエットは”間違った”下剤使用を続けていると、腸の機能が衰えていき自然な排泄が出来なくなってしまうそうです。
常に下剤が必要な便秘体質になってしまう可能性も高いそうです。

ですから、1週間をめどにするといいです。
”間違った”下剤使用で必要なビタミン・ミネラルなど肌に必要な栄養素が人体に吸収される前に排出されてしまいます。

しかしうまくいけが、期待できる”効果”として

・宿便がとれることにより体重減
・体の水分がぬけることによりむくみ、体重減
・食べ物を食べたあと即下剤を飲むことで栄養が吸収されずに排泄。食べてもあまり太らない。
等があります。

方法としては、開始日に朝から何も食べずに下剤を飲み、
水を1リットル以上飲む。

そして、おなかが空っぽになったと感じたら、乳酸菌サプリを服用する。

5時間が過ぎたら、どちらかのファスティングドリンクを飲みます。

●ヨーグルトバナナジュース
【材料】(1杯分)
・バナナ・・・・・2分の1本
・豆乳(無調整のもの)・・・・・100ml
・プレーンヨーグルト・・・・・100g
・ハチミツ・・・・・大さじ1
【作り方】
①ハチミツ以外の材料をミキサーにかける。
②①にハチミツを加えてかき混ぜる。

●フレッシュ野菜ジュース
【材料】(1杯分)
・バナナ、セロリ、にんじん・・・・・各2分の1本
・リンゴ・・・・・2分の1個
・オリーブオイル・・・・・大さじ1
【作り方】
①オリーブオイル以外の材料をミキサーにかける。
②①にオリーブオイルを加えてかき混ぜる。

初日はこれだけでガマンします!

そのあと2日目以降は、以下の食材で作ったものを1日3回食べます。

・玄米、五穀米を少なめに摂る(摂らなくてもいい)
 白米は禁止
・キノコ類
・海草類
・肉は鶏肉のみ。
・食物繊維が多く含まれている野菜(根野菜)

料理の味つけは醤油を少量、塩コショウを少々といったような過剰な油分のないものにする。マヨネーズ・こってりとしたドレッシングなどはNG。
.

また、下剤ダイエットと同時にお勧めしていますのが
銀座まるかんの『クレオパトラ楊貴妃小野小町そこどけダイエット』です。
油で脂を落とすという発想のもとに作られたダイエット食品です。

sokodokedai2

日常当たり前のように使っている石鹸やクレンジング剤など
油汚れは脂で落としているのが現状です。

その発想のもと、体内の脂も油でおとす発想が、この
『クレオパトラ楊貴妃小野小町そこどけダイエット』です

使う油は玄米油

玄米油には、「トコフェロール」「オレイン酸」「γオリザノール」
「植物ステロール」「αリノレン酸」「トコトリエノール」の6つの成分が
バランスよく入っております。

 - ダイエット