斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

ビタミン、ミネラルで冷え性解消

   

簡単足の冷えむくみ解消術です。

最近、冷え性の人が多いのですが、理由として一つとして
食生活に問題があるケースが多いのです。

冷え

加工精製食品の取りすぎるとタンパク質・脂肪・糖分の過剰摂取の反面、
ミネラル・ビタミンは不足してしまいます。

体内では、ブドウ糖をエネルギーや熱に変化させるには、亜鉛・セレン・鉄・マグネシウムといった
ミネラルやビタミンB1・B2などのビタミンが必要なのですが、
ミネラル・ビタミンが不足してしまうと、食べ物からエネルギーや熱を作ることができず、
体温が上がらなくなり、冷え性になってしまうのです。

また、本来、人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、体温が1℃下がると、
免疫力が低下するなど健康に悪影響があるといわれており
基礎代謝も低下し、新陳代謝が悪いため、太りやすくなるとも考えられます。

冷えの症状としては、手足の冷えなどの体の末端の冷え(末端冷え性)に伴い、
女性の場合、肌荒れ、生理痛、生理不順、頭痛、めまい、腹痛、体のだるさ、不眠などが起こります。

体温を上げて、冷え性を改善するためにも、亜鉛などのミネラルやビタミンB1、B2などのビタミンを
豊富に含んだ牡蠣(カキ)がお勧めです。

また足の冷えむくみは、脳に栄養が足りないために、脳から正しく指令が出ないときでも起こります。
そんな人には、脳に栄養を与えるということを基本にした健康食品
『未来の青汁パ二ウツ元気』をお勧めしております。

人の体はすべて、脳からの信号によって動いています。

そこで脳から正しい指令を出せるように脳に栄養を与えるサプリメントが
この、『未来の青汁パ二ウツ元気』なのです。

正しい栄養が脳に届いていないことによって
体に異常が発生したりします。

『未来の青汁 ウルトラパ二ウツ元気』
を飲まれた方の感想になります。

=======
体温があがりました
自分には初めは必要ない商品だと思って
いました。
でも最近「なんとなく疲れがとれない」と
思って体温を測ってみたら35℃になって
いてびっくり!!娘にそうだんしたら
『パ二ウツ元気』を勧められて飲み始め
たら1か月後には体温が常に36.0℃~
36.5℃になってて体調も良いし本当に
ありがたいです。
60代女性

※これらの体験は個人の感想で効果効能をうたったものではありません
=======

paniutsu2

真の健康を「脳」から考えた、サプリメントの新しいカタチ
『未来の青汁 ウルトラパ二ウツ元気』
内容量40g 約100粒 5,000円(税別)

 - 健康