斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

脳の疲れを取るには

   

テーマは『脳』です。

「脳」は、人間としての活動や思考、記憶をコントロールする器官の事を言います。
「脳」と大きなくくりにはなっていますが、細かく分けると
大脳、中脳、小脳、間脳、橋、延髄、脳室、脳梁などから成り立っており
それぞれの部分が異なった機能を担う、複雑な器官であります。

足裏で言えば、親指の腹の部分です。

足裏(脳)

病気ではないけど、以下のような症状が現れること
心当たりありませんか?

□手足の先が冷たい
□肩こり・腰痛
□よく眠れない
□眼精疲労
□あちこちの痛み
□むくみ
□ストレス
□感情の起状が激しい
□ものごとにおっくう
□体力低下
□人と話したくなくなる
□ボーっとしている
□無気力
□モノ忘れ
□目まい
□立ちくらみ
□食べ過ぎ
□飲みすぎ
□思い通りに体が動かない
□よくつまづく
□モノにぶつかる
□なかなか起きられない
□だるい
□体が重い
□疲れやすい
□太りやすい
□年より老けて見える
□肌がくすんでる

これらの症状は、脳に栄養が足りなくて
脳から正しい指示が出ていないときにでも出る症状なんです。

ですから、脳に栄養を与えるだけでも、
これらの症状は緩和する可能性は高いのです。

そして脳に栄養を与えて脳を健康に保つには
3つのことが必要です。

食事と睡眠と運動です。

脳のの健康を保つための食事は、
六大栄養、炭水化物・タンパク質・脂肪・ビタミン
ミネラル・植物繊維の他に、第七の栄養素・核酸が
必要と言われています。

核酸にはDNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)
があります。これを補給することで、細胞の新陳代謝
をスムーズにして、病気や老化の予防になると
考えられています。

ちなみに、脳が疲れているお客様にとって、銀座まるかんのおすすめ商品は
『未来の青汁パ二ウツ元気』です。

脳から正しい指令を出せるように脳に栄養を与えるサプリメントが
この、『未来の青汁パ二ウツ元気』なのです。

正しい栄養が脳に届いていないことによって
体に異常が発生したりします。

『未来の青汁 ウルトラパ二ウツ元気』
を飲まれた方の感想になります。

=======
「脳の栄養って?」と思い、どんな風に自分が変わっていくのだろうかと楽しみに飲み始めました。
1日目、胃のムカつきがあり早速2粒ほど飲んでみました。すると胃のムカつきもすっきりして、食事も美味しく頂けました♪次の日もすっきり目覚めたように思いました。
ただ今子育て真っ最中で夜中の授乳などで、すっきり目覚めるという感覚がなかったので、とても嬉しかったです(^O^)
また、原因不明の手湿疹もあり、病院ではステロイド剤を出されたのですが、できれば薬を使わずに治したくて・・・。
飲み始めて3週間頃、手の湿疹が消えました!あんなに痒くて何をしてもダメだったのに、驚きでした!そして以前より気分の浮き沈みもなくなりました。
悪い方に考えたくても考えられない自分が、最近の自分のような気がします。これからも続けてもっと変われる自分を楽しみにしていきたいと思います!
30代女性

※これらの体験は個人の感想で効果効能をうたったものではありません
=======
paniutsu2

真の健康を「脳」から考えた、サプリメントの新しいカタチ
『未来の青汁 ウルトラパ二ウツ元気』
内容量40g 約100粒 5,000円(税別)

 - 健康