斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

改良千回成功に至る

   

「事業で、うまく行く施策を見つけるにはどうすればいいのですか」なんて聞いてくる人がいます。

一人さんの言葉で
改良千回成功に至る
という言葉があります。

また一人さんは、
この星は行動の星

とも言っています。

つまり、思いついたらすぐに行動する
そして、改良していく

これが、一人さんの言っている成功の法則なんですね。

一人さんがこう言っています。
========================
行動すると同時に… たとえば… 逆上がりだって一回じゃ出来ないんだよね?
何回も何回も練習して逆上がりだって出来るのと同じように、何回も失敗しても、絶対に成功する、っていう確信があるから、これじゃダメだってことがわかった、成功に一歩近づいた、これじゃダメだっつうこと、わかった、成功に近づいた……

改良して改良して、改良して改良してやるのは、絶対成功すると信じてるからなんだよね?

ツイてるだってそうだよ?
自分はツイてる人間なんだと思うから、行動出来るんだよね?

だから……

確信する

成功してるとこ、ホントに思い描く

そして、行動する

CD『「行動の星」に生きるあなたへ』
========================

何事も、一回でうまくいくことは
ほぼないんですね

しかし、一回やってうまくいかないと
落ち込んでしまったり、あきらめてしまったりするケースって多いんですね。

行動の星ですので、行動するまではいいのですが、
うまくいかないと、すぐにあきらめてしまう。

下手な鉄砲数打てば当たる

で、色々なことにチャレンジするんですが
改良をしないので、失敗しっぱなしになっているんですね。

失敗しっぱなしになると、負け癖がつくんですね。
負け癖がつくと、大きな負けを引き寄せてしまうんですね。

失敗したら改良
改良すると、「こう改良したら、ここがうまくいった」
またうまくいかなくても改良して
「こう改良したら、ここがうまくいった」

実はこれを繰り返していると、
勝ち癖がついてくるんですね。

勝ち癖がつくと、大きな勝ちを引き寄せるんですね。

ですから、改良って大切なんですね。

 - 仕事