斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

ネットワークビジネスの健康食品ってどうなの?

   

今回はネットワークビジネスに関する質問についてです。
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。
そして今回の質問です。

<質問>
友達がネットワークビジネスをやっていて
よくそこの商品を進めてきます。
ネットワークビジネスで扱っている健康食品ってどうなんですか?

ネットワークビジネス

<回答>

まずは、ネットワークビジネスについてのお話をします。

ネットワークビジネスというのは、人と人のつながりによって
商品の流通を発生させていくというスタイルの流通業です。

例えばAさんがBさんに商品を販売します。
そうすると、紹介料、もしくは販売手数料がAさんに入ります。

今度は、BさんがCさんに商品を販売します。
そうしますと、紹介料もしくは手数料がBさんにもAさんにも入るんですね。

つまりAさんは自分が動かなくても、Bさんが動いてくれるだけで
紹介料もしくは手数料が入ってくるのです。

このようなビジネススタイルで維持させていくには、
消耗品で定期的に購入してもらえる商品でないといけません。

そのため、健康食品や化粧品などが
ネットワークビジネスの商材として扱われるケースが多々あります。

しかし、「このネットワークビジネスで扱われている健康食品はどうなの」
というお話にもなるんですね。

その前に、もう少しネットワークビジネスのビジネススタイルについてお話します。

ネットワークビジネスでは、一人が1か月に2~3人紹介して1万円ぐらいの
手数料が入るようにできています。

一か月に2~3名ですと、ハードルはそんなに高くないですし
月1万円入ってくるのでしたらやる気もでるからです。

そのため、販売する商品は、1か月で1万円くらいの商材
販売手数料が40%くらいが妥当な計算になります。

この販売手数料が、一般の商品でいう広告宣伝費に当たるわけですが
通常市販されている商品での広告宣伝費は、2割が妥当とされています。

そう考えますと、販売手数料4割は高いんですね。

例えば、通常に市販されている商品の、原材料や管理費、販売元の利益を合わせて
8割だと考えますと、1万円の商品を販売する場合には2000円が広告宣伝費
原材料や管理費、販売元の利益などの合計が8000円になります。

そして、全く同じ原料でネットワークビジネスで販売しようとしますと
4割の販売手数料になるわけです。
そうなると、商品の価格が1万三千三百円でないと市販に販売されている
商品と同じような利益はでません。

つまり、同じ原材料をつかっているのに、市販の商品よりも
ネットワークビジネスの商品の方が高くなってしまいます。

そうしますと、販売がきびしくなります。
そこでネットワークビジネスで扱う商品では、
市販に販売されている健康食品では扱われていないような食べ物などを
原材料に使う傾向があります。

つまり、日本でおなじみでない商品をつかい
ものすごい効果があるけど、まだ日本に広まっていないような見せ方をします。

そうすると、これから販売する人たちも、
ビジネスチャンスがあるような気がしてしまうんですね。

しかし、体に本当にいい食べ物というのは、
その人が住んでいる地域に、その時期に採れた食べ物を食べるのが
一番いいんですね。

例えば、南国の方で採れる食べ物は、体を冷やす系の食べものが多いです。
それは、その地域が熱いからですよね。

しかし、それを日本に持ってきて、冬の時期にそれを食べたらどうなるでしょうか?

体が冷えてしまいますので、体によくはありません。

つまり、本当に体にいい食べ物は、
その人が住んでいる地域に、その時期に採れた食べ物なんですね。
つまり、市販ですでに流通しているものなんです。

そう考えますと、ネットワークビジネスで販売している健康食品は
あまりお勧めはできないですね。

========================

病気になる人の特徴ってのはね、愚にも付かねぇことで悩むかね、愚にも付かねぇことで怒り出すの。
これが血を濁すの。

で、食い物っちゃあね、野菜食わねえで肉ばっか食ってるとか、甘いもんばっか食ってるとか。
自分がバランス崩して、勝手に病気になってて「僕は被害者です」ってみたいな顔してっけど、あんたが保健代やなんかいっぱい使うから、みんなが困るんだよって。
俺医者がいらないとか言ってんじゃないよ、お医者さんっているんだよ、薬もいるんだよ。

だけどお医者さんの数って年々増えてるのに、寝る時間もないほど働いてるのにまだ病人がいるんだよ?

自分が反省することをすればいいんだよ。
自分も食べ物変えようとか、考え方変えようっての…
それでお医者さん行くならいいよ?自分は何にも変えないんだよ?

俺、はっきり言うけどあんたの病気医者があんたのこと病気にしたなら医者んとこ行きゃあ治るよ。
だって医者が原因なんでしょ?って、その人が知ってんでしょ?って。
お医者さん原因じゃないんだよ?

どんな立派な…人間てのは自分の病気を治せるの。

『病の理由』
========================

 - 健康