斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

自分を許すことができません。

      2017/08/06

斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。
そして今回の質問です。

<質問>
天国言葉の中にある許しますという言葉がありますが、
自分に罪悪感を持っていて自分を許すことができません。

tengoku
<回答>
天国言葉というのは、一人さんがこの言葉を口癖に
するといいよ、と言っている言葉です。

天国言葉は、「愛してます、ついてる、うれしい、
楽しい、感謝してます、しあわせ、ありがとう、
ゆるします」のことです。

その中の許しますという言葉は非常に大きな意味を
持っています。

許すって。「ゆるむ」のこと。人は許せないと
自分の心を縛ってしまいます。許すという言葉を
いうことで、心がゆるんで楽になることが多い
のです。

++++++++++++++++++++

うーん、「許す」ってのはね、自分の心を縛っているものを緩めるっていう意味なんだよね。

だから、許せないと自分が苦しいよってことだから、許していこうねってことなんだけど。

ちょっと簡単にできるようなことじゃないからね。

あの、許せないのが100だとしたら、1だけでもできたらすごいぐらいに思ってないと無理だよね。

「まだ許せないんですけど」っていう人いるけど、そんな無くなっちゃうようなもんじゃないからね。

(中略)

人間って完璧じゃなくて未熟なんだよ。

一年前はもっと未熟、二年前はもっと未熟なんだよね。

で、未熟に気がついたら、次からやらないように間違えを、なんていうの、100間違えを犯したら95にしょうとか。

少しずつ少しずつ良くなっていけば良いんで。

そんなに自分を責めたってね、人も自分も完璧じゃないから間違いは犯すよ。

で、そのことがわかると、ちょっとだけ許せるようになる。

なんせね、ちょっと許せれば良いんだよ。

ということです。

斎藤一人さん 『心が軽くなるゆるす極意~人は幸せになるために生まれてきたんだよ』(高津りえ)付属CD書き起こしより

 - 幸せ