斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

これをやれば大丈夫ですか?

   

一人さんの教えで相談に来る方は、大抵何か問題を抱えており
その問題を解決させたいと思って相談に来ております。

そんな皆さんに、「これをやるといいですよ」と
色々と勧めております。

例えば「自分はスゴイんだ」を一日100回言うといいよ
と教えてあげるとします。

すると、こんな質問をしてくる人がいます。

「これをやれば必ず良くなりますよね」って

しかし、それは「わかりません」としか回答ができません。

一人さんがこう言っています
========================
地球をほじくり返せばいろんなものが出てくるように、俺たちの脳と心、この潜在意識をほじくり返すと何でも出てくるんだよ。

俺のお弟子さんじゃなくても出来るんだよ。
この世は全員が幸せになることできる。
豊かな考えなっちゃえば豊かになれる。

豊かな考え方って、中学しか出てないからっていうから貧乏くさいんだよ。
早く社会に出たから、ってモノの考え方なんだよ。
どっちにとるかなの。

病気してんだって、寝てられんだから、本でも読んでればいんだよ。得したと思えばいい。
俺ちっちゃい時から病気してんだよ、薬が効かない、治んねぇんだよ。
漢方薬やっても治んねぇんだよ。
あきらめるわけいかないから、食事療法してた。
そしたら「まるかん」ができちゃった。

だから俺にとっちゃハンディでも何でもないんだよ。
神がくれたハンディのおかげで俺日本一の金持ちなっちゃった。
わかるかい。

CD『本当の成功脳』
========================

一人さんは、今のままでも幸せであると実感することを言っています。
実感できなければ、最初は言葉に出すだけでもいいです。

例えば、「健康になりたい」と思ったとします。
○○なりたいと○○して欲しいというのは、
今そうではないことを潜在意識に入れているのと
同じなんですね。

例えば、「幸せになりたい」と、思うということは
幸せではない自分を描いているんですね。
それが潜在意識に入れば、幸せではない波動が出てしまいます。

どんな状態であれ、娘さんが生きているのだから幸せ
ここまで育ってくれて幸せと
今ある幸せに感謝できるようになりますと
幸せの波動がでますので、
その波動が更に幸せを呼んでくれるので
一般的にみて奇跡と思えるような出来事が起きたりするんですね。

ですから、「今の状態でも幸せなんだ」と思うことが大切なんですね。
一人さんは「『確信』が大切だよ」「『根拠』がなくても『確信』があればいい」と言っております。

つまり、一番大切なことは、
『家を掃除して、いつも天国言葉や神言を言い続け、
地獄の言葉の感情が出そうになったら
その感情が消えるまで、徹底的に繰り替えし
天国言葉や神言を言っていれば娘さんは大丈夫』
と確信をもち、行動を起こすことです。

ですから、「これでよくなりますよね」

こう、聞いてくるということは
まだどこかに、戻らなかったときのことも
想定が入ってしまっているんですね。

「これをやっていれば、もう大丈夫だ」
との確信を持つことが大切であって
その確信はどこから産まれてくるのかといえば
日々の行動からしか産まれてきません。

ですから、「これをやればいいよ」というお話を聞いたら
こうれをやったら大丈夫と思って信じて行動するしかないんですね

 - 幸せ