斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

瞑想について教えてください?

   

今回は瞑想に関する質問についてです。
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。
そして今回の質問です。

<質問>
瞑想について教えてください

瞑想

<回答>

「瞑想するといい」というお話は聞きますよね。
しかし、瞑想というと、「神様と通信ができて・・・」なんて
スピリチュアルな匂いがしますが、そんなことはありません。
そんな印象があるのは、瞑想でお金を取ろうとする人たちが
植えつけた感覚です。

まず、瞑想とは呼吸法だと思ってください。
呼吸では二通りあります。
腹式呼吸と胸式呼吸です。

息を思い切り吸ったときに、おなかが出れば腹式呼吸、
おなかが凹めば胸式呼吸です。

瞑想の時には、腹式呼吸を使います。

腹式呼吸をすると何故いいかと言えば、
胸式呼吸の時よりも、腹式呼吸の方が空気を多く取り込めます。
空気を多く取り込めるということは酸素を多く取り込めるので
脳に入っていく酸素量も自然と増えます。

脳に入る酸素供給量が増えますので、頭がすっきりします。
そして集中力が出ます。

腹式呼吸を行った際に、横隔膜が下がります。
実は、横隔膜の下にリンパがあるんですね。
腹式呼吸をすると、この横隔膜の下のリンパを押し出します。

リンパとは、血液と並行して流れており、血液の老廃物を受け取って流れています。

しかし、血液は心臓が流してくれるのですが
リンパは流してくれるものがありません。
基本的に、リンパの周りの筋肉で、リンパを押し出すことによって
リンパは流れるのです。

ですから、運動不足になると、リンパは滞ります。
しかし、一か所リンパの部分を押し出すことによって、全体的に
リンパは流れ始めるのです。

それがリンパマッサージです。
しかし、そのようなマッサージを受けなくても
リンパを押し出すのが、腹式呼吸なんです。

また、腹式呼吸で、息をすい、思い切り2回吐きます。
そうすると、お腹が凹みます。
じつはこの凹みで、腸に刺激を与えるのです。
ですから、便通の悪い人にもおすすめなんです。

つまり、腹式呼吸をすると、脳に血液が周り頭がすっきりして集中力が付き、
リンパが流れ、便通がよくなるので、庁もキレイになるので、健康になります。

また、瞑想するときには背筋を伸ばします。
体が前かがみになっていることにより、体の各部分に負担がかかっているのですが
背筋を伸ばすことによって、各部分にかかっている負担が取れます。

そして瞑想をしているときに考えることですが
無念無想はよくないんですね。

人間は、何も考えてないと、基本的に「地獄言葉」(「恐れている」
「ついてない」「不平不満」「愚痴・泣き言」「悪口・文句」
「心配事」「ゆるせない」)が浮かぶようになっているんですね。

ですから、無念無想は止めたほうがよくて
この瞑想中には、天国言葉(「愛してます」「ついてる」「うれしい」
「楽しい」「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」)
を唱えるといいと思います。

この言葉は唱えているだけでいいのです。
「感謝してます」だから、何か感謝していることを探す必要もありません。
「感謝しています」と唱えるだけで、勝手に潜在意識は
過去の記憶の中の感謝できる内容の事柄と結び付けてくれるんですね。
そして、それを脳が思い出したときに、脳内を快感にする
「セロトニン」を勝手に出してくれるのです。
ですから、「天国言葉」を唱えているだけで
気分がよくなるのは、セロトニンが出ているからなのです。
セロトニンは、気分を良くするだけではなく、
体を動かす栄養素にもなっております。

ですから、セロトニンがたくさん出ると、体を動かすのが楽になるはずです。

つまり、瞑想をするとこれらのいいことがついてくるのです。
ですから、瞑想は体のためにも、やったほうがいいのですね。

一人さんの言葉です。

========================

天国言葉を言うと、ほんとに不安が消えるんです。
もし天国言葉を言っても消えないなら、『不安症』という病気です。

ほんとなの。
仕事の話だと思って聞かないでね。
本当に言いたいから言うの。

人間の体って食べ物しっかりしていると、免疫力がついて病原菌に負けないんだよ。
栄養障害起こして病原菌に負けちゃうという事は、外から来たものに太刀打ちできなくなるの。

それと同じことが心にも起きるんだよ。
だからあの人にちょっと悪口いわれたとか、親がこう言ったとか、旦那が言ったとかいうけど、健康なときなら気にならないんだよ。

本当に心の問題の病気だったら、精神科に行って下さいっていうの。
もし、それで治んないんだとしたら、栄養障害だよって。
それっていくら天国言葉を言ってもダメなんだよ。

まず天国言葉を言ってごらん、って。
天国言葉を言って治るんならそれでいいけど、もし治らないとしたら栄養障害だよ、って。

人間の心ってね、栄養が満ちていると、ちょっとそっと人に言われたくらいで平気なんだよ。
ところが、誰にも何にも言われなくても、周りの人が大事にしててくれても、『不安症』って不安な事ばかっし考えだしちゃうんだよ。

「愛してます」「ツイてる」「うれしい」「楽しい」
「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」
この八つの言葉を言って下さい。

それで、今くらいの速度で言ってください。
慌てて何回も言っちゃだめですよ。
言霊(ことだま)も波動ですからね。
それを正確に言ってください。

それを言うだけで、あなたは間違いなく、
真我からの閃きを受けて、知らないうちに、いい方にいい方に行くの。

『安症を取り除く』
========================

 - 幸せ