斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

不安を解消するにはどうすればいいですか?

   

今、世の中を見渡しますと、人を不安にさせる情報が沢山あるんですよね。

物を売るには、「不安にさせて物を買わせる」という方法が
世の中では流行っています。

ですから、CMや広告でも、人を不安にさせる情報ばかり流れています。

マスコミ関連も、「人は不安になると情報を取りに行く」という性質を
うまく利用して、人が不安になる情報ばかり流しています。

そんな不安な情報に囲まれていると
「不安を解消するにはどうすればいいですか?」
なんて質問を受けます。

一人さんはこう言っています。

========================
これから地震も来れば津波も来るんだよ。
その時、神様のお役に立っている人はたった一言
「アメノミナカヌシ、オタスケクダサイ」って、言ってごらん。

人間って、神様に守られている人間って、死なないんだよ。
寿命が来たら死ぬよ。寿命が来るまで死なないんだよ。
地震が来たからって死なないんだよ。
津波が来たからって死なないんだよ。

だまされたと思って言ってごらん。
何でかっていうと、俺、ここんとこテレビ見てて苦しいんだよ。

もうじき地震が来る津波が来る、直下型のが来た時には3分以内に津波が来る、揺れてる間に逃げてください、って。
どこに逃げるんだよ!(笑)

あんなこと、恐怖のことばっかし言われてて、明るく生きれないよ。
地震が来ないんじゃないだ、来ても大丈夫だ、っていう波動を出したとき、震度7が震度6になったりするんだよ。

恐怖の波動というのは恐怖を呼び寄せるんだよ。
だから、今みたいに恐怖をあおることばっかり言ってるのはおかしいんだよ。
東北の津波なんか1000年に1回しか来ないのに、それを「明日来る」ようなことばっかし言ってたらホントに来るからやめなって

*貞観地震(じょうがんじしん)なんか、この前までわかんなかったんだよ。
お前ら知らなかったんだろ?って。
学者、偉そうなこと言ってるけどこの前、文献見てやっと来たからわかったんだろって。

恐怖の波動は恐怖を呼ぶの。
「地震が来ないから安心してください」じゃないの。
「地震が来ても大丈夫」なの。
わかるかい?

だまされたと思って「アメノミナカヌシノカミ、オタスケクダサイ」って素直に言ってごらん。
俺は言うから、助かるよ(笑)

2012年4月22日 関西総塾長襲名祝賀パーティでの講演より
========================

つまり大安心の波動を出しましょうということなんです。

例えば。昨年1年の全国の事件の数を知っていますか?
痴漢、窃盗、詐欺、喧嘩など、小さなものなども全部含めて
150万件なんです。
数字だけ見ると、多いように思えますが、これを日本の総人口で割り
自分がその事件に巻き込まれる可能性は、たったの1%なんです。

この1%も、軽犯罪含めての数字です。

ちなみに、昨年一年間でおきた殺人事件は、約1000件

これも同じ計算で考えると、
殺人事件に巻き込まれる可能性は0.001%なんです。

しかし、これをマスコミでは、明日にでも殺人事件に巻き込まれるような
口調で不安がらせます。

0.001%と、超低い数字です。

これを知れば、そんなに不安がることはなく、
大安心の波動を出すことができると思います。

結局のところ、みな、不安の中で生きています。
その中で、一人でも多くの人が、
大安心の波動を出せる世の中にしていきたいですよね

 - 幸せ