斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

仕事に笑顔は必要ですか?

      2016/03/13

今回は〇〇に関する質問についてです。
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。
そして今回の質問です。

<質問>
仕事に笑顔は必要ですか?

<回答>

23あなたにとって

==========================

あなたにとって今が修行時です
笑顔でのりこえましょう

誰でも何らかの修行をしています。
それは、もともと人間は、何らかの修行をするために生まれてきたからです。
修業とは「イヤなこと」か「苦手なこと」と決まっています。
「得意なこと」では、修行になりませんからね。

どんな修行も、時間がたてば終わります。

ただし、修行を「笑顔で乗り越えた」か「苦痛の顔で乗り越えた」かを、
いつも神様は見ています。そして、
「苦痛の顔で乗り越えた人」には罰を、
「笑顔で乗り越えた人」にはご褒美をくれるものです。

だから、笑顔で乗り越えなくてはダメなんです。

==========================

仕事をやっていると、楽しいことばかりではありません。
楽しいこと1割、嫌なこと9割かもしれません。
だからと言ってふてくされているようでは、
人も仕事も回ってきません。

仕事をお願いして、ブスッとしている人に
いい仕事を与えたいと思いますか?

どんな嫌な仕事でも、仕事を振ると笑顔ですぐに取り組んでくれる人に
「次もあの人にお願いしよう」とか
「今度はいい仕事をふってあげよう」と思うものです。

自分が仕事を振る場合に、どうゆう人だったら仕事を振りやすいか?

それを考えたら、どのように仕事を受ければいいかが
自然とわかると思います。

常に笑顔で快く仕事を受けるということですね。

 - 仕事