斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

震災から何を学べばいいのですか?

   

本日は3月11日
2011年のこの日、東北地方を巨大な地震が襲いました。
この地震に関する死者・行方不明者は1万5000人とも言われています。

この地震で亡くなられた方の冥福を祈ります。

黙とう

今回は震災に関する質問についてです。
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。
そして今回の質問です。

<質問>
この地震を受けて私たちがこれからしていかなければならない事は何でしょうか?

<回答>

斎藤一人さんはこう言っています。

========================
これから地震も来れば津波も来るんだよ。
その時、神様のお役に立っている人はたった一言
「アメノミナカヌシ、オタスケクダサイ」って、言ってごらん。

人間って、神様に守られている人間って、死なないんだよ。
寿命が来たら死ぬよ。寿命が来るまで死なないんだよ。
地震が来たからって死なないんだよ。
津波が来たからって死なないんだよ。

だまされたと思って言ってごらん。
何でかっていうと、俺、ここんとこテレビ見てて苦しいんだよ。

もうじき地震が来る津波が来る、直下型のが来た時には3分以内に津波が来る、揺れてる間に逃げてください、って。
どこに逃げるんだよ!(笑)

あんなこと、恐怖のことばっかし言われてて、明るく生きれないよ。
地震が来ないんじゃないだ、来ても大丈夫だ、っていう波動を出したとき、震度7が震度6になったりするんだよ。

恐怖の波動というのは恐怖を呼び寄せるんだよ。
だから、今みたいに恐怖をあおることばっかり言ってるのはおかしいんだよ。
東北の津波なんか1000年に1回しか来ないのに、それを「明日来る」ようなことばっかし言ってたらホントに来るからやめなって

*貞観地震(じょうがんじしん)なんか、この前までわかんなかったんだよ。
お前ら知らなかったんだろ?って。
学者、偉そうなこと言ってるけどこの前、文献見てやっと来たからわかったんだろって。

恐怖の波動は恐怖を呼ぶの。
「地震が来ないから安心してください」じゃないの。
「地震が来ても大丈夫」なの。
わかるかい?

だまされたと思って「アメノミナカヌシノカミ、オタスケクダサイ」って素直に言ってごらん。
俺は言うから、助かるよ(笑)

2012年4月22日 関西総塾長襲名祝賀パーティでの講演より
========================

これから私たちがやっていくべきことは、
地震が来ても大丈夫という『大安心』の波動を出すことなんですね。

テレビにしろ、新聞にしろ、世の中で出回っている情報というのは
人を不安にする情報ばかりです。

「人を不安にさせて物を買わせる」という手法が流行っているため
広告にしろCMにしろ、人を不安にさせる情報ばかりが流れております。

テレビ・新聞に関しても同じです、
「人は不安になると情報を取りに行く」という習性を利用して
マスコミからは人を不安にさせる情報ばかり流しています。

人が不安になり、不安の波動を出し続けると
不安が不安を呼んでくるんですね。

たくさんの人が不安の波動を出せば、地震も震度5のところが6になったりする
世の人々が、大安心の波動を出せば、震度5のところが4になったりする

と、一人さんも言っています。

そう言われてみると、最近起こる天災って、
結構規模や被害が大きいような気がしますよね。

それは、テレビやマスコミで「人が不安になる情報」が流れ続けているので
人々が不安の波動を出し、天災の規模や被害が大きくなっているようにも
思うんですね。

まあ、これは私一人の感じたことですので、
なんの証拠もありません。

ただ、こう感じたから私は何をするのかと言えば、
沢山の人々が、大安心の波動を出せるように
斎藤一人さんの言葉を広めていくしかないんですね。

結局、環境破壊とか環境問題とか、
「このままいくと地球はこうなっちゃいますよ」なんて情報がよく流れています。

それって、恐怖をあおっているんですよね。
環境ビジネスの人は、「このままだと地球はこうなるので、これ買いな」とか
「こうなっても大丈夫な時の為の備えで、この商品をどうぞ」とか
結局のところ、環境問題で儲けようとしている人たちは多いんですね。

「環境破壊とか環境問題とかがこのまま進むと大変です」
ではなくて、
環境破壊や環境問題がこのまま進んだとしても、
『神様に守られている人間って、寿命が来るまで死なないんだよ』という
一人さんの言葉を信じて、大安心の波動を出し続けることが
今後の大災害を防ぐうえで、一番大切なことなのかなと思います。

 - 幸せ