斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

不安を解消するには?

   

今回は不安解消に関する質問についてです。
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。
そして今回の質問です。

<質問>
不安を解消するにはどうすればいいのですか?

不安

<回答>

一人さんが不安について語っています。

========================

天国言葉を言うと、ほんとに不安が消えるんです。
もし天国言葉を言っても消えないなら、『不安症』という病気です。

ほんとなの。
仕事の話だと思って聞かないでね。
本当に言いたいから言うの。

人間の体って食べ物しっかりしていると、免疫力がついて病原菌に負けないんだよ。
栄養障害起こして病原菌に負けちゃうという事は、外から来たものに太刀打ちできなくなるの。

それと同じことが心にも起きるんだよ。
だからあの人にちょっと悪口いわれたとか、親がこう言ったとか、旦那が言ったとかいうけど、健康なときなら気にならないんだよ。

本当に心の問題の病気だったら、精神科に行って下さいっていうの。
もし、それで治んないんだとしたら、栄養障害だよって。
それっていくら天国言葉を言ってもダメなんだよ。

まず天国言葉を言ってごらん、って。

「愛してます」「ツイてる」「うれしい」「楽しい」
「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」
この八つの言葉を言って下さい。

それで、今くらいの速度で言ってください。
慌てて何回も言っちゃだめですよ。
言霊(ことだま)も波動ですからね。
それを正確に言ってください。

それを言うだけで、あなたは間違いなく、
真我からの閃きを受けて、知らないうちに、いい方にいい方に行くの。

天国言葉を言って治るんならそれでいいけど、もし治らないとしたら栄養障害だよ、って。

人間の心ってね、栄養が満ちていると、ちょっとそっと人に言われたくらいで平気なんだよ。
ところが、誰にも何にも言われなくても、周りの人が大事にしててくれても、『不安症』って不安な事ばかっし考えだしちゃうんだよ。

『不安症を取り除く』
========================

まずは、「人は未来の安定を求めている」という話です。
あるところにAさんとBさんがいます。

Aさんは手元にお金がありません、職もありません。
しかし、来月から月収100万円の仕事が決まりました。
それでAさんはとても喜んでいます。

Bさんは、本日付けで会社を首になってしまいました。
記者から退職金として50万円をいただきました
しかしBさんは落ち込んでいます。

この、AさんとBさんの状況ですが、
手元にある現金は、Aさん0円Bさん50万円ですので
手元にある現金だけ見るとBさんの方が幸せなんですね。
しかし、喜んでいるのはAさんで、落ち込んでいるのはBさんです。

それはなぜかというと、Aさんの未来があかるくて
Bさんは未来が見えなくて不安だからです。

つまり、人が幸せを感じるのは、今の現状ではなく
未来の安定に対して感じるのです。

不安というのは、地獄言葉です。
地獄言葉は闇の領域です。
不安なことばかり考えているということは、闇の領域に足を突っ込んでいるのと同じです。
常に天国言葉の状態
「愛してます」「ツイてる」「うれしい」「楽しい」
「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」

これが言えている状態が、愛と光の状態です。

つまり、今の状態がどんなに悪くても、未来の安定が見えれば
自分を愛と光の状態に持ってくることができるんですね。

では、一人さんが
「人間は天之御中主の分け御霊をいただいているから何があっても大丈夫なんだよ」
と言います。
それに対して素直に、
「自分は天之御中主の分け御霊だから、これから何が起きても大丈夫なんだ」と
思うことができれば、未来の安定を感じることができますので
自分を愛と光の状態に持ってくることができるんですね。

しかし、
「一人さんはそう言っているけど、俺は神様じゃないし」とか
要は、一人さんの言っていることを信じないとします。

そうすると、未来の安定を得ることはできません。
そして目の前に不安なことがあるとそればかりとらえてしまい
常に愛と光の状態を保てなくなり
人生がうまくいかなくなってしまうのです。

よく「信じる者は救われる」と言います。
それは、根拠がなんであろうがとりあえず「信じる」ことです。

信じて、未来について安心できれば、自分を愛と光の状態に持ってくることができるんですね。

しかし、ここで気を付けないといけないのが
詐欺話も信じて騙されるんですね。

つまり、判断基準が、「愛と光」で判断しているかどうかです。
自分を愛と光の状態におき、信じるということが大切なんです。

 - 幸せ