斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

嫉妬をしてしまう

   

今回は嫉妬に関する質問についてです。
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。
そして今回の質問です。

<質問>
自分よりもいいことがあった人や幸運な人とかに対して
嫉妬してしまいます。

728638

<回答>
嫉妬は良いことではありません。
でもやってしまいますね。

許せない波動を出すことだと一人さんは教えてくれています。
いいことが起こった人に対して「良かったね!」と
言ってあげることが大切です。

一人さんはこう言っています。
++++++++++++++++++++++
簡単にいうとね。

お金に対する偏見を持ってるの。

みんな自分がお金に偏見がないと思ってるでしょ?

あるんだよ、それが。

その、お金の偏見…つうのかな、人の偏見に出るんだよ。

簡単に言うとね、誰かが…ちょっとしか働かなくてうんとお金儲けてるとするよね。
それにたして腹立てるんだよ。

簡単に言うとなんだけどね。

うちの上役はアタシよりろくに働いてないのに私より高い給料もらってるとか。
そのことに対して、腹立つんだよ。

それから同級生が…例えば勉強もできなかったし自分より運動もできなかった。
ところがそういう奴が親に家建ててもらった。

おっけー?

腹立てる人がいるんだよ。
腹立てるってことは許せないんだよね。

わかる?

うまくお金が入ってきた奴を許せないんだよ。

そうすると、そういうお金が余分に入ってくるような事を、
許せませんっていう波動を天に出すんだよ。
わかるかな?

(中略)

「良かったね」っていうのが魔法の言葉なの。
実力のない人間が親に家建ててもらった、「良かったね」って言えばいいの。
だって実力があったらとっくに持ってるんだもんな。
実力がない人がなんかいいことがあるとよかったねなんだよ。

わかるかな?

ヤキモチって嫉妬だよな。嫉妬。

斉藤一人 お金持ちになる確率を上げる4つの方法のCDより

 - 人間関係