斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

『斎藤一人世界でいちばん楽しい「取材の時間」です』

   

斎藤一人さんのライターであります田宮陽子さんが本を出版いたしました。
『斎藤一人世界でいちばん楽しい「取材の時間」です』

一人さんが田宮さんに仕事ふった時の経緯が
一人さんって素晴らしいなって思えるエピソードでした。

田宮さんがフリーになって仕事が少ない時に、
一人さんが、田宮さんに仕事をふってくれたのです。
その時に一人さんが言ったセリフです。
========================
俺はね、あなたにだけに親切にしているわけじゃないんだよ。
俺はずっと昔から、今日あった人に、目の前にいる人に対して・・・
『どうしたらこの人のお役にたてるかな?』って
ずっと考えてきたの。
それを続けてきて今があるんだよ。
目の前に困った人がいれば、俺はできる限りのことはする。
だから、あなたはおれの親切、安心して受け取っていいんだよ

『斎藤一人世界でいちばん楽しい「取材の時間」です』KKロングセラーズ
========================

誰にでも親切にするってすばらしいですよね。

実は、誰にでも親切にすると、その人を利用したり、
だまそうとしたりする人が寄ってきたりするんです。

まずは、自分がそんな人を寄せ付けない波動を出すこと。

「愛してます」「ついてる」「うれしい」「楽しい」
「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」
と、言った天国言葉を言っていると
波動が変わりますので、人を利用したり騙そうとする人が寄ってきづらくなるんです。

しかし、そこで油断してはいけません。

それでも、人を利用したり騙そうとする人が絶対に来ないわけではないので
一番大切なことは、相手を見抜く力なんですね。

人に親切にするときに大切なことは、
相手を見抜いて、だましたり、利用しようとしている人の場合には距離を置く
そして、純粋に頑張っている人に対して親切を行う。

こうゆうことなんですよね

 - 人間関係