斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

人間関係をうまくするには?

   

悩み事などに関して
斎藤一人さんの考えをベースにこう答えています
と、いう内容です。

ただ、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えたアレンジした状態で掲載しております。

そして今回の質問です。

<質問>

人間関係をうまくするには、どうすればいいのですか?

<回答>

一人さんは上品に生きるというお話をしています。

上品

一人さんの言葉です。
========================
俺に会っただけで悟りを開いた。

そんなことは出来ないんだけど、お釈迦様はそうだったんだよ。
お釈迦様は、あの人に会っただけで悟り開いちゃって、寝てる姿を拝んでる人がいるんだから。

だからあすこまではいけないけど、最低でも誰からでも好かれるようになんな。
そしたら、すごい楽だよ。
人生、すごい楽だよ。

笑顔も、その笑顔はみんなに好かれるかい?
その話は、みんなに好かれるかい?

みんなが誰でも惚れ惚れするのってどんなこと?って、それだけ考えるの。
そうするとすごい絞り込まれてくる。
ね?だから、すっごくいいの。

そろそろね、自分でも、上品で生きなきゃいけない、お釈迦さまのような上品さを出すのに、これから何十年とかかるんだな。
それの第一歩で、今までは間違って人を傷つけるようなことをいってきて、だんだん言わなくなってきて、これからいくらか、上品な話が出来るようにって。

でもね、難しいの。
難しいけど、やり続けていかなきゃいけないかな?って。
で、それをそろそろやる時期なの。

だから同じ表現するんでも、上品な表現の仕方ってんのがなんだろ。
今まではストレートに、どうしたら通じるかだけ考えてたの。
でもこれからはそうじゃなくて、上品に相手に通じる方法って何だろって考えると、難しいの言葉って。

でも、もうそろそろ始めないといけない…なんかわかるの。
もうこれ始めないと、ジェット気流から落っこちちゃうの。
そういう時期ってあんの。
だから、少しずつ少しずつわかりやすくね。

『誰からも好かれて上品に生きる』
========================

 - 人間関係