斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

落ち込んだ時こそ行動する

   

========================
私たちは人生という旅を車でしてると想像してください。
そうすると、このフロントガラスに過去のいろんなものが付くんです。
だから「病気をしているんだ」「自分はガンなんだ」「自分は腰が痛いんだ」
たったらkガンになるという記憶があるんです。

「自分はこういう病気をしているんだ」とか「いくら商売してもうまくいかないんだ」「働けど働けど貧しいんだ」っていうのは、

働けど働けど貧しいという実は記憶があるんです。

だから、「これがオレの運命なんだ」「これがオレの定めなんだ」と言う定めでもなければ、運命でもないの。
その人の記憶があるんです。

で、どうしたらいいんですか?と言われたときに、フロントガラスが汚れたらワイパーを動かしますよね。
ワイパーさえ動かせば窓ガラスはキレイになるからね。
そうすると向こうからの閃きをいただくことができるんだよね。
それで、そのワイパーを動かすのと同じことが言霊(ことだま)として

「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝してます」
「しあわせ」
「ありがとう」
「ゆるします」

ってことが、この八つの末広がりの言葉なんです。
理屈抜きに暗記して覚えて下さい。

一日に何回か、ちゃんとこれを言ってください。
それでフロントガラスがキレイになれば、向こうからお知らせがくるんです。

真我からのお知らせがくると、なぜかいい方向に導かれるんです。
いいですか?
過去のいろんな失敗体験、それから成功した体験。
失敗体験はトラウマとして、汚れとして付くんです。

成功体験ってのは、競馬やったとか競輪やって、なまじ当たっちゃったからそれが成功した体験になって、また競馬やっちゃう。
土地買って儲けた人が、また儲かるんじゃないかと思ってやっちゃう。
だから過去の成功体験ですら、実はフロントガラスを汚す汚れになっちゃうんです。
だからほとんどの人は前が見えない状態で人生の運転をしてるんだよってことなの。

そこで
いいですか、もう一回言いますよ。

「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝してます」
「しあわせ」
「ありがとう」
「ゆるします」

この八つの言葉を言って下さい。

それで、今くらいの速度で言ってください。
慌てて何回も言っちゃだめですよ。
言霊(ことだま)も波動ですからね。
それを正確に言ってください。
それを言うだけで、あなたは間違いなく、真我からの閃きを受けて、知らないうちにいい方にいい方に行くの。

CD『魂の話・人生の仕組み』
========================

失敗して落ち込む人がいます。
まあ、大抵の人は失敗して落ち込みますよね。

しかし、落ち込んだまま、引きこもってしまったり
休みたいからと言って用事をキャンセルするのってよくはないんですね。

「落ち込む」と言うことは、
もともとが、「成功する」と思っていたところに対して
「失敗した」という失敗体験を経験して
落ち込むんだと思います。

つまり、「落ち込んだ」時に、そのまま何か行動することをやめてしまうと
実は「失敗体験」だけが残ってしまうんですね。

例えば、何かの失敗体験により落ち込んだとします。
そして、三日間家にこもったとします。
そうすると、この三日間は、失敗体験だけが
頭の中をよぎるんですね。

しかし、何か失敗して落ちこんだ時に
あえて行動を起こすことにより、
「失敗体験」について考える余裕をなくします。

そして、起こした行動により、何かしらうまくいけば
成功体験がうまれます。

人間とは、ひとつでも成功体験をすると、
今後なんでもうまくいってしまうように錯覚するものなんです。

ですから、何か失敗して落ち込んだ時こそ
引きこもらずに、行動を起こしたほうがいいんですね。

 - 仕事