斎藤一人さんの銀座まるかん名誉師範からの直接カウンセリング相談事例

Just another WordPress site

*

つまみぐいはうまくいかない

   

本日は、
「もしこんな質問が来たらどう答えますか?」
という内容で回答をしていきます。

実際に質問が来たわけではないですが、
一般的に悩んでいる人が多い内容のことなどを
銀座まるかん名誉師範が、「一人さんの教えで解決するには?」の視点で
回答をしています。

また、実際にあった相談でも、内容的に個人が特定されてしまう場合には
質問の内容を少し変えた状態で回答しています。

そして今回の質問です。

<質問>
斎藤一人さんを含め、色々と勉強して実践しているのですが
うまくいきません
どうすればいいですか?

こちらは実際に会った質問を少しアレンジしております。

宗教選び

斎藤一人さんの教えで回答するとこうなります。

==================================
<回答>

一人さんは、正しいより楽しいを選んだほうがいいよと言っています。
しかし楽しいと楽をするのは違うよと言っています。

このパターンは楽を選んでいるんですね。

色々勉強して実践しているというと聞こえがいいのですが
実は、こうなんです。
色々と勉強して自分の都合のいいことだけ実践している
なんです。

結局、自分の都合の悪いことでも
やらなくてはいけない事はあるのですが、それはやらない
だからうまくいかないのです。

例えば富士山へ行くとします。
東京から富士山へ行く行き方と
大阪から富士山へ行く行き方では違いますよね。

しかし、大阪から富士山へ行く行き方を東京でやったらどうなりますか?
行けないですよね。

福岡から富士山に行く行き方
北海道から富士山に行く行き方
長野から富士山に行く行き方

全部バラバラですが、それぞれの行き方の
都合のいい部分だけ引っ張り出してつなぎ合わせても
富士山にはたどり着けないですよね。

それと同じなんです。

色々と勉強して、自分にとって都合のいいことだけ実践しても
迷っておしまい、ゴールにたどり着けないのです。

もし、斎藤一人の教えて成功したいと思ったら
斎藤一人の教えの、自分にとって都合のいいことと悪いことの
両方実践していかないと、結局のところうまくいかないのです。

例えば、一人さんの天国言葉の中で「ゆるします」とあります。
と、言うことは、許せない人がいてもゆるさないとダメなんです。
許したくない人がいる場合には、その人を許すというところは
自分にとって都合の悪いことですよね。
でも、一人さんの教えで救われるんだと決めたら、
都合悪くても許すしかないんです。

それを、別の何かをもってきて、
ここの教えでは「許さなくてもいい」と言っていたから
許さなくてもいいんだ
なんてことを言っているようでは、
うまくいかないのです。

まとめとしては、
つまみ食いをしないで、「この教え」と決めたら
都合のいいこと、悪いこと、全部実践することです。

==================================

 - 幸せ